あらすじ

原作:L・M・モンゴメリ
「Emily of New Moon」「Emily Climbs」「Emily's Quest」より

■物語
カナダのプリンス・エドワード島に父とふたりで暮らしていたエミリーは、森の木々や動物たちを友達とし、彼女にだけ見える “風のおばさん”や“妖精”などと共に自然の中の生活を楽しんでいました。しかし、突然、愛する父を失ってしまいます。厳格なエリザベス伯母さんに引き取られ、ニュームーン農場で新しい生活を始めることになったエミリー。彼女は、イルゼやテディ、ペリーという無二の親友に出会い、村や学校を舞台に様々な騒動を巻き起こします。自由な発想をし自分を主張する彼女は、伝統的な価値観を大切にする伯母さんと、ことあるごとに衝突してしまうのです。
新しい生活の中で感じる孤独や不安を、亡き父親への手紙にしたためていくエミリー。文章を書くことが好きな彼女は、いつしか小説家になることに憧れはじめるのですが…。

■ルーシー・モード・モンゴメリ(1874~1942)
1874年11月30日、プリンス・エドワード島のクリフトン(現ニュー・ロンドン)で生まれる。若くして母を亡くし父と別れ、祖父母に養育された彼女にとって、将来作家になって自立することが夢であった。「赤毛のアン」で認められ、児童文学作家としての名を不動のものにする。その後、「ストーリー・ガール」「黄金の道」「青い城」「丘の上のジェーン」など、世界中で読み継がれる名作を数多く生み出す。

1923年から出版された「エミリー」シリーズ(3部作)は、彼女の日記を題材とした自伝的作品。

キャラクター

ストーリー

スタッフ

  • 原作:L・M・モンゴメリ
  • 監督:小坂 春女
  • シリーズ構成:島田 満
  • 音楽:宮川 彬良
  • 時代考証:赤松 佳子
  • キャラクターデザイン:清水 恵蔵 小松 香苗
  • 美術監督:岡部 真由美
  • 撮影監督:白尾 仁志
  • 音響監督:小山 悟
  • 音楽監督:鈴木 清司
  • プロデューサー:宮本 秀晃
  • 制作統括:冨永 慎一 市谷 壮
  • 共同制作:NHKエンタープライズ
  • 制作・著作:
    NHK
    トムス・エンタテインメント
  • オープニングテーマ曲 「風の少女」
    作詞:吉元 由美
    作曲:宮川 彬良
    歌: 堀江 美都子
  • エンディングテーマ曲 「風のそらみみ」
    作詞・作曲・歌:EPO
    編曲:細井 豊

キャスト

  • エミリー・バード・スター:川上 とも子
  • イルゼ・バーンリ:小島 幸子
  • テディ・ケント:宮田 幸季
  • ペリー・ミラー:岡村 明美
  • エリザベス・マレー:藤田 淑子
  • ジミー・マレー:納谷 六朗
  • ローラ・マレー:池田 昌子
  • カーペンター先生:大塚 明夫
  • 風のおばさん(語り): 篠原 恵美 ほか

ページトップへ