あらすじ

誕生日なのにリタはご機嫌ナナメ。
こっちのプレゼントは大きすぎ! こっちは小さすぎ!
そのうち一つの箱がピョンピョン動き出し、中から犬が現れます。
大喜びのリタは早速犬に名前を付けようとしますが、どうも素敵な名前が似合わないヘンテコな犬みたい・・・。

元気いっぱいでおしゃまな女の子「リタ」と、マイペースで不思議な犬「ナントカ」の日常を描く愉快なコメディー。
想像力豊かな二人が織りなす楽しい毎日。今日はどんな事をして遊ぶ?
プールでシンクロ? サッカー?パリへ行く?それとも宇宙を飛びまわる?

-原作について-
原作はフランスの絵本「リタとナントカ(Rita et Machin)」シリーズ(ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ、オリヴィエ・タレック)。
2006年にフランスで第1巻が出版され、以降世界中で翻訳されています。

ページトップへ