アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

「境界のRINNE」四魔れんげ役 石上静香さんに聞いてみた!後編

石上静香さんとれんげの画像

インタビュー

2016年8月27日

毎週土曜日に放送中の「境界のRINNE」
第38話から登場した新キャラクター・四魔(しま)れんげを演じる石上静香さんに「声優というお仕事」について聞いてみた! 「境界のRINNE」ホームページはこちら

石上静香(いしがみしずか)
1988年、東京都生まれ。2014年に『健全ロボ ダイミダラー』喜友名霧子役でメインキャラクターを務め、以降も『食戟のソーマ』水戸郁魅役や『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』華城綾女役など、数々の作品で活躍を続けている。
INDEX
  1. 黒子(くろこ)でありたい、だからあえて…
  2. 真面目にやっていれば、チャンスはある(笑)
  3. 街中で辞書ひいちゃいます!
  4. 本気で魔法使いを目指していました!
  1. 子どもアニメに出るのが夢なんです
  2. 見に行くだけだったら未来、戻れるなら過去!
  3. 命を吹き込むお仕事
  4. 幸せになってもらいたい

黒子(くろこ)でありたい、だからあえて…

―声優としての信条は何でしょうか?

中の人を一切見せないようにしたい、というのは大事にしています。
エンドクレジットを見るまで、石上静香が演じているって分からないのが理想です。
あくまでも私の考えですけど、私の内面を知ってしまうと、アニメを見ている人の邪魔になる部分もあるんじゃないかな、と思うんです。
だから、あくまでも黒子でありたいと思っています。

真面目にやっていれば、チャンスはある(笑)

―ご自身の声優としてのターニングポイントはいつでしょうか?

まだ現場に出始めの頃の話ですが、ある日の現場で、突然、太った男の子のキャラを演じてもらえませんかって振られたんです。
私はその日、細身の男の子キャラを演じるはずだったのでアタフタはしたんですけど、「私なりに真面目にやってみるしかない!」と思って、一生懸命太っている男の子を演じたら、アフレコブースで爆笑されて…。
拙いお芝居をしちゃったかなと思っていたら、現場にいた杉田智和さんが「面白かったよ」と言ってくださって、それで(自分のお芝居が)ハマったってことに気づいたんです。
そのことがきっかけで、スタッフさんに「石上は意外といろんなキャラができるんだな」って思っていただいたみたいで。それから、少しずつ仕事が増えだしたのかなと思います。
私は器用な方じゃないので、狙って面白いキャラとかは演じられないんですけど、その時に思ったんです。変化球を投げなくても、真面目にやっていても、拾っていただけるときは拾っていただけるんだなって。

街中で辞書ひいちゃいます!

―普段の生活の中で職業病だなと感じることはありますか?

街中で微妙なアクセントの言葉を聞くと、その場で辞書を引いちゃったりします。
友達とかの前ではやらないです。もちろん、指摘したりもしません(笑)
めんどくさいヤツだと思われちゃいますから。心の中で「今のアクセント違うんじゃない?」って思うぐらいで(笑)

本気で魔法使いを目指していました!

―思い出に残るNHKアニメはありますか?

「カードキャプターさくら」です。
「さくら」を見て、いつか魔法を使ってみたい、本気で魔法使いになりたいと思ったんです。
実は、声優というお仕事があるのを知ったのも「さくら」がきっかけだったんです。
だから、声優さんになればアニメの中で魔法を使えると思って…
それで声優さんを目指したっていう経緯もあるんです(笑)

子どもアニメに出るのが夢なんです

―NHKの番組に自由に出ることができるとしたら、どの番組に出てみたいですか?

やっぱり「忍たま乱太郎」です。
子どもアニメに出演するのは、一つのなので。
くの一とか演じてみたいです。もちろんくの一以外の動物役とかでもいいんですけど。
出演できたら泣いちゃうんじゃないかな(笑)

見に行くだけだったら未来、戻れるなら過去

―タイムマシーンがあったら、行ってみたいのは過去ですか?未来ですか?

見に行くだけだったら未来です。
10年後ぐらいの自分を見て、どんな自分になっているのかをチェックします。
うまくいってなかったら、今から全力で頑張ります!
実際に戻れるんだったら過去。高校卒業した18歳です。
過去に戻っても、もちろん声優は目指すんですけど、今の自分のまま戻れたら人生どうなるのかなって(笑)

を吹き込むお仕事

―石上さんにとって声優とは何でしょう?

うーーん。これは私が語れるようなことではないですが、命を吹き込む仕事だと思います。
キャラクターを表に出してあげて、さらにキャラクターに魅力を感じてもらえるように作り上げていく…そういう仕事だと思います。

幸せになってもらいたい

―今後のれんげにどのようなエピソードを期待しますか?

架印先輩と結婚式をして、結ばれてほしいです。
実はれんげちゃんって、今のところ、かわいそうなところしかないんですよ。
だから、れんげちゃんには本当に幸せになってもらいたいんです。

石上静香さん、ご協力ありがとうございました!
9月は秋の新番組『クラシカロイド』より、音羽歌苗役 小松未可子さんと神楽奏助役 島﨑信長さんが登場!
インタビューの公開は9月9日(金)の予定です。お楽しみに!

関連サイト

境界のRINNE

境界のRINNE

放送は終了しました

同じ高校に通う死神少年・六道りんねと、幽霊が見える少女・真宮桜。2人は、学校中から寄せられる霊の悩みを解決する毎日を送るが、とある事情でとても貧乏なりんねは、死神道具を買うのにも桜に借金する始末…。お互い気になるのに進展しない2人だったが、新たな契約黒猫に、美少女だまし神、さらには、りんねとワケあり(?)な人物まで現れ、事態は混迷! りんねと桜の霊界をも巻き込んだ奇想天外な放課後はまだまだ続く!!

「境界のRINNE」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ