アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

声優さんに聞いてみた「3月のライオン」桐山零役河西健吾さんと二海堂晴信役岡本信彦さんに聞いてみた。前編

河西健吾さんと桐山零の画像 岡本信彦さんと二海堂晴信の画像

インタビュー

2016年10月28日

10月8日から放送が始まったアニメ「3月のライオン」桐山零役の河西健吾さんと二海堂晴信役岡本信彦さんに声優というお仕事について語り合って頂きました。 「3月のライオン」ホームページはこちら

河西健吾
1985年、大阪府生まれ。2006年に声優デビュー「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(三日月・オーガス)でアニメ初主演を果たす。「文豪ストレイドッグス」(ジョン・S)、「ブブキ・ブランキ」(マクシム・アルセーニエヴィチ・バラキレフ)など
岡本信彦
1986年、東京都生まれ。2006年に声優デビュー。2007年「sola」森宮依人役にてアニメ初主演を果たす。以降も「青の祓魔師」奥村燐役、「とある魔術の禁書目録」一方通行〈アクセラレータ〉役、「僕のヒーローアカデミア」爆豪勝己役など、数々の作品で活躍を続けている。
INDEX
  1. 楽しんで会話してます。
  2. 先輩から教わった大切なこと
  3. もう、職業病です(>_<)
  1. こどもはできませんから(笑)
  2. 変化し続ける中で大切にしたいもの
  3. 期待してもらってかまいません!

楽しんで会話してます。

―声優としての信条は?

岡本

楽しむこと!これをなくしたら意味ないかなと思っています。

河西

ぼくは人の話をちゃんと聞こうっていうことですかね。
駆け出しの頃は、台本読んで、求めてるのはこういうことでしょって、やりがちなんですけど、実際に共演者の人から来たものを咀嚼して返すと、家でやってたものとは全然違うものが出るなっていうのが、最近になってよくわかってきて、すごく楽しいんです。

先輩から教わった大切なこと

―ご自身の声優としてのターニングポイントは?

岡本

ある作品で、先輩から台本の読み方を教えてもらったんですけど、ある先輩からは、とてもロジカルな台本の読み方と、空間認識能力を高めることの大切さを教えてもらったんですけど、別の先輩からはそんなロジカルなもの捨ててしまえって教えてもらって。
いろんな正解があるんだなと、二人の先輩から気づかされた時ですかね。

河西

とある作品で、先輩が毎回毎回アドリブで、セリフ変えてきて、その方と絡んだ時に、テストで一回やってみて、もっと違うアプローチがあるんじゃないかとふと感じて、本番では違うニュアンスでやってみたら、先輩も、テストとは違うパターンで返してくれて、あっ、会話するって本当に楽しいんだなっていうのがわかった時ですかね。

もう、職業病です(>_<)

―声優あるあるをひとつ教えてください

岡本

言いにくい言葉を歩きながら言ってしまう。
一度、「今俺のあとつけてただろ」ってセリフがなかなか言えなくて、それを歩きながら言ってしまっていて、周りから不審がられるという事件が勃発しました。

河西

あるねぇ、あと、純粋に楽しんでアニメを見れなくなりますよね。

岡本

あーあるある、吹き替えの映画とかね。

こどもはできませんから(笑)

―NHKの番組に自由に出ることができるとしたら、どの番組に出てみたい?

岡本

「サイエンスZERO」っていう番組の『人工知能の大革命!ディープラーニング』の回で、人工知能のことを特集してたんですけど、その現場に行って、レポートしたいっていうか、人工知能についていろいろ知りたいです。

河西

僕は「Let's天才てれびくん」に出たいです。お兄さん的な役でもいいですし、CGキャラクターの声でもいいですし。もちろん子供はできませんからね(笑)

変化し続ける中で大切にしたいもの

―あなたにとって声優とは?

岡本

声優ってなんなんだろうね?

河西

難しいですよね

岡本

でも、変化する仕事だと思います。

河西

声のお芝居っていう、専門職でありたいなとは思いますね。

岡本

確かに、そうありたいよね。

河西

声優として求められるものは変わっていくのかもしれないけれども専門職であるということは変わらずにやっていきたいとは思いますね。

期待してもらってかまいません!

―最後に「3月のライオン」を毎回楽しみにしている人にメッセージをお願いします。

岡本

期待してもらって構いません。期待を乗り越えられる作品だと思います。
で見て楽しんで、で聞いて楽しんで、無音の間も楽しんでいただけたらなと思います。

河西

原作のある作品なので、原作、アニメともどちらもひとつになって、よかったねって言ってもらえるモノになっていると思うので期待して待っていてください。

河西健吾さん、岡本信彦さん、ご協力ありがとうございました!
11月は、こちらもこの秋から始まったミニアニメの新シリーズ「にゃんぼー!」より
トラ役の朴璐美さん、コトラ役の釘宮理恵さんが登場します!
インタビューの公開は、11月15日(火)の予定です。お楽しみに!

関連サイト

3月のライオン

3月のライオン

第2シリーズ
総合 毎週土曜 午後11時から

桐山零は、将棋という厳しい勝負の世界に挑む高校生プロ棋士。幼い頃に家族を失ったことで心に深い孤独を抱える零だが、下町に暮らす川本家の3姉妹や棋士仲間、高校の友人など、人々と出会いふれあうことで少しずつ成長していく。第2シリーズでは、個性あふれる棋士たちなど、零以外の人物にもスポットが当たり、多彩なエピソードがつづられる。そして、零の心のよりどころとなった川本家では、次女・ひなたが中学校でのいじめに巻き込まれていることが明らかになっていく。これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。

「3月のライオン」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ