アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

放送20年 おじゃる丸 スペシャル対談 前編 大地丙太郎監督 一条和矢さん(アオベエなど5役)

大地丙太郎監督の画像 一条和矢さんの画像

インタビュー

2017年6月20日

1998年にスタートした「おじゃる丸」は、今年で放送20年目。
20年にわたって番組を作り続けてきた監督の大地丙太郎さんと、アオベエなど5役を演じる一条和矢さんに、舞台裏を大いに語ってもらいました。
「おじゃる丸」ホームページはこちら

大地丙太郎
「ナースエンジェルりりかSOS」(1995)でアニメ監督デビュー。「おじゃる丸」(1998〜)の他、主な作品に「こどものおもちゃ」(1996)、「十兵衛ちゃん」(1999/総監督)、「フルーツバスケット」(2001)、「とんかつDJアゲ太郎」(2016)、「信長の忍び」(2016〜)など。
一条和矢
主な出演作に「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(ガイア)、「DD北斗の拳」(ラオウ)、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」(トダカ)、「魔法少女リリカルなのは」(ザフィーラ)など。ナレーションや吹き替えなども行う。「おじゃる丸」では、アオベエなど5役を演じる。
INDEX
  1. 20年での変化
  2. 20年続くシャクの奪い合い
  1. “ポツンオチ”の発明
  2. 出演者が子どもから大人に?

20年での変化

第1シリーズ第1話「マロがおじゃる丸でおじゃる」より、おじゃる丸の初登場シーン。

大地

20年やってきて変わったところ?と変わってないところ?
「おじゃる丸」は、絶対にあきないで“スーパーマンネリ”にしようと思ってずっとやってきているので、自分では分からないですね。

一条

俺は変わった。アオベエの演技がまるっきり変わったんですよ。アオベエってずっと怒り顔ですよね。だから、最初の10年ぐらいは(おじゃる丸への)敵対心まる出しで芝居してたんです。そしたら、15年目ぐらいだったんですけど、台本に「ゴンショ」って書いてあったんですよ。「でしょ」と「ゴンス」を合わせて「ゴンショ」って。

大地

最初、(一条さんから)クレームみたいなのが来たの覚えてる。「これ言えませんよ!」って(笑)。あれはねえ、コンテを描いててあのシーンはどうしても「ゴンショ」って言わせたかったの(笑)。「そうでしょ」って意味で。今までだったら「そうでゴンスよね」って言ってたんだけど、「そうでゴンショ」の方が語呂がいいし、何かおもしろいなって思って。

一条

あそこから俺変わったんですよ。あれをきっかけに、もう少しやんわりしてもいいんだ、って思って。そこからやわらかくなって、最近ではアオベエをかわいくしようと思っていますからね。それにくらべて、うえだゆうじさんのキスケと南央美さんのアカネ。あの2人20年ブレないんだもん、キャラクターが。20年前の(第1シリーズ)第1話(「マロがおじゃる丸でおじゃる」)を見てもまったくそのまんまなの。すばらしいんですよ。

第1シリーズ第2話「月からおとうとふってきた」では、子鬼トリオの“合体”が初登場。

20年続くシャクの奪い合い

第15シリーズ第6話「アオベエがアカネでアカネがキスケでキスケがアオベエで」では、変装で入れ替わっておじゃる丸を混乱させようとする。
第19シリーズ第60話「マロとワシのシャク」では、返さなくていいからエンマ大王と交代でシャクを使うよう提案。

大地

でもあの、子鬼トリオの(エンマ大王の)シャクを取り返す作戦って毎回作ってても何なんだろうと思うのね。バカだよなあって(笑)。絶対おかしい作戦を遂行するじゃない。

一条

本気で取り返そうとする子鬼トリオと、絶対に返さないおじゃる丸の戦いなんですけど、なぜか子鬼トリオが妥協するんですよね。「返さなくていいから、貸してくれ」って言い出したり(笑)。

大地

あったあった(笑)。

一条

「すぐ返すから、ちょっと貸してくれ」って。

大地

子鬼トリオはほんとにいい子なんだよね。

一条

悪い考えをめぐらせるのはおじゃる丸の方なんだよね(笑)。

大地

おじゃる丸がいい子じゃないっていうのは最初から決めてたことだけど、子鬼トリオがあんなにいい子になるとは俺も思わなかった。

2人

(爆笑)。

大地

でも、おじゃる丸も計画的なワルじゃなくて、子ども本来のわがままな姿だからいいんだよね。

“ポツンオチ”の発明

大地

「おじゃる丸」で今のオチのスタイルが確立した歴史的な話数があるんですよ。
乙女先生がバレエで白鳥のダンスを踊るのに、白鳥の気持ちがわからないからっていろいろ研究して、白鳥の気持ちは「何も考えない」ってことだとわかる。そしたら、「白鳥の気持ちはつかんだのだけど、何も考えないでいたらダンスを忘れてしまいました」っていうオチ。ふつうならそこでズッコケるんだけど、どうコケたらいちばん効果的かってみんなで会議して。

一条

大の大人が雁首そろえて(笑)。

大地

で、結局、「コケない」ってどうでしょうかってことになって、やってみたらおもしろかったの。それまでの「おじゃる丸」はふつうのギャグアニメのドタバタしたオチの付け方だったんだけど、あの回で初めて“ポツンオチ”っていうのかな、投げっぱなしのラストっていうのが「おじゃる丸」ではできたの。

第1シリーズ第62話「乙女先生 白鳥になりきる」のラストシーン。ダンスを忘れた乙女先生にだれも反応しないというオチ。

出演者が子どもから大人に?

大地

貧乏神の貧ちゃんが出てきた時には、「ふつうならあんなビジュアルのキャラはおじいさんのような声でやるんだろうけど、それじゃあちっともおもしろくないな」と思って、「いちばんギャップがあるのは?」って考えて、当時小学生だった齋藤彩夏さんしかいないと思って決めたんです。

第1シリーズ第54話「満願神社に神さまあらわる」。貧乏神の貧ちゃんが登場。

一条

はじめてアフレコに来た時にはマイク前でぼそぼそしゃべって(笑)。

大地

ふだんは元気のいい役しかやらないのに、「絶対元気出しちゃダメだよ」って言って。

一条

でも、20年も経つと大人になって。

大地

ついにお酒も飲めるようになっちゃって(笑)。

一条

「お酒大好き!」とか言うから、「え?今なんて言った?」って(笑)。ああ、そうか、そういう歳か!って。

大地

月日は変わる。でも、「おじゃる丸」の世界は変わらないから。

「おじゃる丸」を愛し、楽しんでいるお2人のお話は尽きません。後編でも存分に語っていただきます。
現在「おじゃる丸」は、5年前の第15シリーズから厳選したエピソードを放送中。
7月26日からは、第20シリーズ前半の放送をもう一度お届けします。

関連サイト

おじゃる丸

おじゃる丸

Eテレ水曜~金曜
午後6時00分から

いまから千年まえ、ヘイアンチョウ時代の妖精界に『坂ノ上おじゃる丸』というなのお子さまがおりました。妖精貴族のひとりむすこおじゃる丸は、たいくつな毎日とみやびな勉強にあきあきしておりました。ある日、ひょんなことから「エンマ大王のシャク」を手にしたおじゃる丸は、エンマ大王とのおいかけっこのすえ、エンマ界にある「月の穴」におちてしまいます。そして、月光町にやってきたのでした。おじゃる丸はそこで小学生のおとこのこ『カズマ』にであいます。月光町にあるものきくことは、おじゃる丸にとってみんなはじめてばかりです。すっかり気にいったおじゃる丸は、カズマのところに居候。どうやら しばらく、帰りたくないきぶん♪、 みたいです。おじゃる丸をおってやってきた3びきの子鬼トリオもくわわって、月光町ではいつもにぎやかでゆかいな騒動がまきおこります。

「おじゃる丸」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ