アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

『クラシカロイド』藤田陽一監督&馬引圭監督に聞いてみた!(後編)

インタビュー

2017年10月6日

『クラシカロイド』第2シリーズは10月7日(土)より、いよいよ放送スタート!
放送開始直前のスペシャル企画として、第1シリーズ監督で第2シリーズ ストーリー監修の藤田陽一さんと、第2シリーズから監督を務める馬引圭さんに『クラシカロイド』について、たっぷり語っていただきました♪
「クラシカロイド」ホームページはこちら

藤田陽一(ふじた よういち)
アニメーション監督、演出家。監督作は『銀魂』(テレビシリーズ、劇場版)、『おそ松さん』、『貧乏神が!』など。
馬引圭(うまびき けい)
アニメーション監督、演出家。これまで『銀魂』(テレビシリーズ)、『バトルスピリッツ』シリーズなどの演出を多く手がける。
INDEX
  1. みんないいやつ
  2. スタッフに愛されている作品
  3. クリエイター賛歌
    子どものエンタメの真ん中で
  1. 楽勝だから(笑)
  2. 新ムジークとひっかき回されない人たち

みんないいやつ

クラシカロイド番組画像
『クラシカロイド』を作るうえで大切にしていることは?

馬引

このアニメの登場人物たち、根底はみんな優しいんですよね。クラシカロイドたちも“ヤバい”やつらでもあるんだけど、でもみんないいやつ、という雰囲気は壊しちゃダメだなと思っています。

藤田

僕は、“悪人”っていうのが、わからないんですよ。極端なエゴイズム、というのは分かるんだけど。“悪人”というのは自分の中ではピンと来ないんで、悪人っていうものは描いていないんです。

スタッフに愛されている作品

制作現場での印象的なエピソードは?

馬引

第1シリーズから作画監督として参加しているスタッフが、キャラクターのイラストをTシャツに描いたり、グッズを作ったりして遊んでいるんですよ。
それを見て、スタッフに愛されている作品というのはいいな、と思いましたね。

藤田

そういう作品愛が現場に生かされてきますよね。
第4話のシューベルトも、いきなりあんなに鼻水垂らすとは思っていなかったですし、モツもあんなに崩れるとは(笑)チャイコとかも崩れるのが早かった。ギャグ的な描写部分では、みんな自由に演出して遊んでくれてますよね。
それと、遊びという部分で言うと「ギョウナくん」ですかね。
「歌苗とか。ちょっとずれたマスコット好きだといいよね」って美術さんとの打合せでちょこっと話していたら、背景ボードにさりげなく描き込んでくれていたんですよ(笑) そんな「ギョウナくん」が、その後あんなにフィーチャーされるとは(笑)

クラシカロイド番組画像 クラシカロイド番組画像

クリエイター賛歌

どんな人に見てもらいたいですか?

馬引

お子さんに見て欲しいですね。
お子さんたちが夕方にテレビを見ながら笑ってる光景が少しでも増えればいいな、と思います。

藤田

それと、クリエイター賛歌でもあるで、モノ作りが好きな人に見てもらいたいですね、子どもも大人も。
モノを作っていて孤独を感じたり、世間と相容れないことがあっても、それでいいんだよって、我を突き通すことを恐れなくていいんだよって、伝えたいです。

子どものエンタメの真ん中

アニメを作るうえでの信条は?

藤田

日本の子どものエンターテイメントの真ん中でふんばれるようなそういう感じのものを作っていければと思っています。

馬引

僕は、自分が子どものころにテレビで見るアニメを楽しみにしていた、という思い出があるので、今の子どもにもそういう楽しみを作ってあげたいですね。 “○曜日の○時の放送”を子どもたちが楽しみにする、そういうのを守りたいなと思いながら作り続けています。

楽勝だから(笑)

アニメ業界を目指す若者にメッセージをお願いします

藤田

楽勝だからどんどん来たほうがいいよ(笑)
アニメにあまり詳しくない俺でもなんとかなったから。
見る以上に作るほうが楽しいぜって思う人はぜひぜひ。

馬引

自分の「好き」を試したい方は来てくださいって感じですよね。
あと、想像以上にいい人が多いので安心してください(笑)

新ムジークひっかき回されない人たち

最後に、第2シリーズの注目ポイントを教えてください

藤田

まずはやっぱりドヴォルザークワーグナーの、絶対聞いたことのある、あの曲のムジークアレンジっていうのを、まずは聞いて欲しいですね。

馬引

新しいキャラクターが既存のキャラクターをひっかき回すのかと思いきや、かき回されない人たちばかりなんで(笑)そこを楽しんでもらいたいです。

クラシカロイド番組画像 藤田監督(左)と馬引監督(右) 

藤田陽一監督、馬引圭監督ありがとうございました!
いよいよ10月7日(土)より放送スタートの『クラシカロイド』第2シリーズをお楽しみに!! 放送はEテレで【午後5時35分】です♪
※データ放送連動企画”クラシカ大喜利”開催中!どしどしご応募ください。

関連サイト

クラシカロイド

クラシカロイド

放送は終了しました

高校生の音羽歌苗が大家を務める洋館に“クラシカロイド”を名乗る人物が大集合。ベートーヴェンやモーツァルトなど、実在の音楽家と同じ名前を名乗る彼らはやっぱり天才!不思議な力を持つ音楽“ムジーク”を奏で、次から次へと奇想天外な出来事を引き起こす。魚になったり宇宙人がやってきたり、すでに大混乱な日常に、ワーグナーとドヴォルザークが新たに加わり、音羽館はますます大騒ぎ!!

「クラシカロイド」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ