アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

インタビュー

2017年11月10日

「ピングー」新シリーズのキャラクターをたった二人で全て演じている岩崎諒太さんと田中文哉さん、イワタナオミ監督、吉田直矢音響監督の4人が作品の魅力を徹底トーク!
「ピングー in ザ・シティ」ホームページはこちら

岩崎諒太
7月1日生まれ。大阪府出身。
劇場版「SING/シング」(日本語吹き替え版)やアニメ「僕のヒーローアカデミア」「ソードアートオンライン」などに出演。声優以外にも劇団ヘロヘロQカムパニーの一員として舞台活動にも精力的に活動中。今作「ピングー in ザ・シティ」にて、自身初のメインに抜擢される。
田中文哉
8月13日生まれ。神奈川県出身。
2013年よりアトミックモンキー所属。出演作品に劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」、劇場版「イナズマイレブン最強軍団オーガ襲来」や、SNSゲーム「サウザンドメモリーズ」等がある。
今作「ピングー in ザ・シティ」にて、自身初のメインに抜擢される。
イワタナオミ
映像ディレクタ-、イラストレーター、キャラクターデザイナー。「グレゴリーホラーショー」「ペコラ」などCGアニメーション作品を多数手がける。その個性的な作風は、海外でも高い評価を受けている。
吉田直矢
NHKデザインセンター音響デザイン部に所属。主にドラマ番組を担当し、大河ドラマ「真田丸」「八重の桜」、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」「ちりとてちん」などに携わる。
INDEX
  1. 色鮮やかで表情豊かなピングーたち
  2. そしてピングー語の誕生秘話へ…
  3. 子供達と家族をつなぐ作品
  1. CGだけどあったかい、満足度が高い7分間
  2. 目指せ紅白!(笑)

色鮮やか表情豊かなピングーたち

ピングー in ザ・シティ番組画像
作品の見所は?

イワタ

街を舞台に移したことで、(旧シリーズの真っ白な雪の世界から)色鮮やかになりました。もっと生活感も出たかなと思います。

吉田

表情がすごく可愛くて、感情移入してしまうところが、見所なんじゃないかなと思います。

岩崎

ほんとに表情豊かですよね。

そしてピングー語の誕生秘話へ…

ピングー in ザ・シティ番組画像
好きなエピソードは?

吉田

ピングーがパン作りをするエピソードで、すごく怪しいシーンがあるんですよ。ピングーにパン種の仕込みを頼んだけれど、どうも様子がおかしいといぶかうシェフが、おそるおそるキッチンに入っていく。
このシーンが怪しくてピングーらしくなくて面白いんですよ。

*第4話「ピングー、パン作り名人になる」

イワタ

これからの放送になるんですけど、夜の時間帯のお話があるんですよ。全編真っ暗で。 すごく綺麗な映像になると思うんで楽しみにしてください

*第7話「ただいま発電中!」

ピングー in ザ・シティ番組画像

田中

僕はCGならではのテンポ感が楽しめるサッカーの回がとにかく最初から最後までずーっと面白くて好きです。
お祭りみたいで、やっていても楽しかったし、出来上がったの見ても楽しかったです。

イワタ

でも、あれ音は大変だったんじゃない?たくさんのキャラがずーっと走ってるわけだから。

吉田

あの一話だけで、ピングーたちは800歩ぐらい歩いてますからね、その1歩1歩に音を貼らなきゃいけないから大変でした。出来上がったの見て、面白かったからよかったですけどね(笑)

岩崎

僕は思い出深いシーンになるんですけど、ピングーって変身するじゃないですか、初回の収録の時、その変身する時のピングーの声をみんなで考えたのが印象的で(笑)

イワタ

考えたね、色々と(笑)でもそれが定番になって、今後も使われて行くわけだから。

ピングー in ザ・シティ番組画像

吉田

そういう定番の言葉がどんどん出来上がっていくよね、料理が美味しかった時に言うあれはなんだっけ?

田中

■★○~!

吉田

そうだ。そうだ。

イワタ

そういうのってなかなかね、僕らがこう喋ってくれって言えないじゃないですか。
でも、その時の雰囲気で出てきて、それが定着していくと思うんですよね。

岩崎

なので、そう言う言葉が出てきたときは田中君と二人でメモして、今後これですよみたいな話をしてます(笑)。

吉田

もう結構あるでしょ。嬉しい時に言う言葉なかったっけ。

イワタ

◎△#~!!

一同

(口々に)◎△#~!!

田中

褒めたたえたりすごいぞ、とか素敵!っていう時にも使いますね(笑)

子供達家族をつなぐ作品

どんな人にピングーを見てもらいたいですか?

イワタ

やっぱりまずは子供達ですよね、あと大人の人たちにも見てもらいたいんですよ。
今回は仕事をテーマにしているので、仕事がつまらないと感じている人たちに、ピングーが仕事したくてしたくて頑張るっていう姿を、仕事でちょっと疲れた人たちにも見てもらえたらなと思うんですよね。

吉田

今の子供たちが見て、将来思い出してもらえたら嬉しいし、かつてのピングーを見ていた人たち、いま親になっている世代の人たちが、今のピングーを見て楽しんでもらって、親子をつなぐコンテンツになれば嬉しいなと思います。

田中

ピングーって古くならないというか、時代を超えられる作品だと思うので、今の子供たちが将来語ってくれるようになったら嬉しいです。

岩崎

本当、そうなったら最高ですね。

CGだけどあったかい、満足度が高い7分間

まだピングーを見ていない人へメッセージをお願いします

イワタ

今回の新しいピングーをまだ知らない人たちには、CGだけどとってもあったかいやつあるよっていうのを知ってもらって見てもらいたいですね。

田中

時間が短いっていうのも良さだと思っていて、あっという間だけど満足感が高いぎゅっと濃縮された7分間を見て欲しいなと思いますね。

イワタ

結構年齢が上の人でも楽しめる作品ですよね。

岩崎

子供が笑うところと大人が笑うところ両方詰まってると思うので、親子で見て楽しい部分だと思いますよね。
あと、子供たちにピングーのものまねしてほしいです(笑)。

吉田

モノマネ!して欲しいですね!

目指せ紅白!(笑)

イワタ

実は音楽モノも用意してるんだよね。ピングーがラップしたり、歌ったり

吉田

ピングー語で歌える?

岩崎

歌えます

田中

岩崎さん、めっちゃ歌上手いんですよ。

イワタ

うまくはまったら絶対面白いですよ。

岩崎

じゃあ、ピングー語で歌う練習を始めます(笑)

吉田

それで紅白に出るドリームも(笑)

一同爆笑…

岩崎諒太さん、田中文哉さん、イワタナオミ監督、吉田直矢音響監督ありがとうございました!
ピングー in ザ・シティ」はEテレ毎週土曜 午前9時20分から放送中です。(再放送 土曜 午後5時25分)
どうぞお楽しみに!

関連サイト

ピングー in ザ・シティ

ピングー in ザ・シティ

Eテレ 毎週土曜 午前9時20分から
[再] 毎週土曜 午後5時25分

小さな集落から、大都会へと家族と一緒に引っ越してきたピングー。街には大勢のペンギンが住んでいて、シェフ、フローリスト、カーペンターなど魅力的な仕事もたくさん!いたずらっ子で好奇心のかたまりのピングーは、毎回彼らを手伝おうと大張り切りするが、やんちゃが過ぎて失敗することもしばしば。様々な仕事に挑戦するピングーが、持ち前の機転と明るさで周りをハッピーにさせてしまうコメディ・アニメーション!

「ピングー in ザ・シティ」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ