注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメ番組のお知らせ / 龍の歯医者 / 新世紀エヴァンゲリオン

『龍の歯医者』制作日誌 vol.13

2016年12月9日(金)更新

「龍の歯医者」サイトでも公開しているPVの制作風景を紹介します!


野ノ子の足元に花のような形の紋様が出現するカット。
紋様や動き方など、デジタル部と鶴巻監督が試行錯誤していました。

しばらくすると通りがかりの庵野さんからもなにやらアドバイスが…?


「撮出し」とは「撮影出し」の略です。言葉自体は撮影台で1枚1枚透明なフィルムを合成していた、アナログ時代の名残と聞きます。

最終工程である「撮影」に渡す前に演出が素材抜けなどをチェックする作業でした。
現在は、アニメスタジオによって言葉の使い方が違うかもしれません。

私たちのスタジオでは、コンポジット(=撮影)データを最終的に監督がチェックして撮影監督とマンツーマンで、直接指示出しをする工程を「撮出し」と呼称しています。

基本的に1カットずつ見ていくので、時間と手間は膨大にかかるのですが、この工程いかんでクオリティーが格段に上がるカット、シーンもあります。


続いては、編集作業中の写真です。


編集専門のスタッフがいて、編集ソフトを使用しPC上で作業します。

鶴巻監督が付きっきりで、コマ単位(1/24秒単位)でカットの長さを調整します。

暗室の中でのラッシュチェック

そして編集が済んだところで「ラッシュチェック」。監督以下、スタッフ皆で撮影されたカットを1カットずつチェックします。

それぞれの工程のスタッフが集まるので、ミスがあれば全員で共有し、スムーズにリテイク作業に入るのが目的です。

およそ1分ほどのPVですが、瞬きすると見逃してしまうような一瞬の画にも監督やスタッフのこだわりが詰まっています。


by スタジオカラー宣伝担当K
龍の歯医者番組画像

龍の歯医者

放送は終了しました

彼の国には龍が棲んでいる──神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

「龍の歯医者」ホームページはこちら

新世紀エヴァンゲリオン番組画像

新世紀エヴァンゲリオン

放送は終了しました

西暦2015年。第3新東京市に、謎の敵性生命体“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?

「新世紀エヴァンゲリオン」ホームページはこちら

注目!情報トップにもどる

関連情報

注目!情報
アニトク!

新着 注目!情報

ページトップへ