注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメ番組のお知らせ / ねこねこ日本史

「ねこねこ日本史」新OP&ED発表!

2017年3月31日(金)更新

4月5日(水)から放送される「ねこねこ日本史」第2シリーズの新オープニング、エンディング曲が決定しました!

オープニング主題歌は、RIP SLYMEのRYO-ZとDJ FUMIYAによるプロデュースチーム:オシャレ・トラック・ファクトリー(=O.T.F)の書き下ろし曲、「コノ音コネクション」。楽曲は「ニャンだか アタマが クラクラして」「温故知新でいざリンクアップ」など、アニメの世界観に合わせて、ユーモアが随所に散りばめられたリリックが乗っかった、POPでダンサブルな一曲です。アニメのオープニング映像も、大勢のネコキャラに加えて、アナログレコードやDJ ブースが登場するなど、音楽の世界観に寄り添った思わず微笑んでしまう可愛らしい仕上がりになっているので、必見です!

[RYO-Z コメント]
「久しぶりのO.T.Fワークです。今回「ねこねこ日本史」の話を戴いた時にこりゃO.T.Fに向いてるなぁと思いました。まずイメージしたのは「フワフワ感」。良いカンジ出せたと思います。オープニングの絵もバッチリはめて頂いているので放送が非常に楽しみです。」

エンディングは、大阪在住の4人組ロックバンドBrian the Sunの『ねこの居る風景』。こちらも書き下ろしの新曲で、番組の世界観を意識してノスタルジックな曲調に仕上がっていますので、注目です!

【Brian the Sun コメント】
時代は変わりゆくものだということを肌で感じる日々ですが、今という記憶が消えることはありません。きっとこの世界が覚えていてくれるからです。
この世界に刻まれた記憶を辿るようにメロディを探して歌いました。
可愛らしい猫たちの作り上げる世界観に寄り添えますように。
(作詞・作曲担当:Vo./Gt.森良太)

「ねこねこ日本史」第2シリーズは、4月5日(水)午後6:45からスタートです!
お楽しみに!

ねこねこ日本史番組画像

ねこねこ日本史

Eテレ 毎週水曜
午後6時45分から

謙信が!篤姫が!新選組が猫だって!?ねこ達のもう一つの日本史がゆる〜く展開!「ねこねこ日本史」第2期が放送決定!日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たちが今期も大活躍。相変わらずみんな思うがままに色々とやってみるのだが、やはりそこは気分屋の猫たち。すぐに飽きたり、爪を研いだり、寝てしまったり。水も大きな音も怖いけど、夢中になったときのエネルギーだけはすごいのである。今期はどんな日本の歴史が作られて行くのか!?第1期の猫たちもまた登場するかもしれないのでお楽しみに!

「ねこねこ日本史」ホームページはこちら

注目!情報トップにもどる

関連情報

注目!情報
アニトク!

新着 注目!情報

ページトップへ