注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメワールドより / アニメ番組のお知らせ / SHIROBAKO

「SHIROBAKO」10/19(月)よりEテレで放送決定!

2020年10月9日(金)更新

アニメ業界を舞台に若者たちが夢を追う、アニメ「SHIROBAKO」を、10/19(月)よりEテレで放送することが決定しました。

シロバコとは、作品が完成した際に制作者に渡される、白い箱に入ったビデオテープを指す映像業界の用語。そこにはクリエイターたちの想いが詰まっています。
アニメ「SHIROBAKO」では、アニメ会社で制作進行を担当する新人社員を中心に、完成を目指して奮闘するアニメ制作の現場が描かれます。クリエィティブな仕事ゆえに生まれる葛藤や挫折、集団で作るからこその衝突や結束を経て、作品は作られていきます。

アニメーターや声優、脚本家など、それぞれの夢に向かって踏み出した若者たち。夢と現実の狭間でもがきながら、働くことの意味や将来への希望を見つけていく物語です。月曜の夜、ぜひお楽しみください。


©「SHIROBAKO」製作委員会

アニメ「SHIROBAKO」
Eテレ(月)夜10時50分
2020年10月19日 放送スタート
※放送予定は変更になる場合があります。
SHIROBAKO番組画像

SHIROBAKO

Eテレ 毎週
午後1050分 放送!

アニメの「今」が、ここにあるSHIROBAKOとは?シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。そう、アニメの今がここにある・・・

「SHIROBAKO」ホームページはこちら

注目!情報トップにもどる

新着 注目!情報

ページトップへ