NHKコンクール受賞番組

2009.10.1

グッドデザイン賞で「天才てれびくんMAX・ビットワールド」が受賞

今年は2952件の応募の中から、1034件にグッドデザイン賞が贈られた。

コンクール概要

グッドデザイン賞

東京(日本)

天才てれびくんMAX・ ビットワールド
~緊急生放送!過去と現在ふたつの部屋~
2009年3月6日放送 55分

ネットワーク領域-メディア

グッドデザイン賞

子どもたちの投稿アイデアが作る仮想空間“ビットワールド”で繰り広げられる物語。
モンスター、衣装のデザイン、歌詞などすべて子どもたちのアイデアだ。
突然瀕死の状態に陥ったシャビの救出に向かった少年トーヤが部屋に閉じ込められる。この状況を反映させた脱出ゲームを放送と同時に番組ホームページに掲載。トーヤたちを救うために全国の子どもたちと出演者が力を合わせ、過去と未来の部屋を行き来し、難問に挑戦する。このエキサイティングな生放送番組、物語の結末は制作者すらわからない。

制作者から

Page Top