NHKコンクール受賞番組

2009.10.10

ゴールデンチェスト国際テレビ祭で「激流中国」がグランプリ受賞

「激流中国 病人大行列」がテレビレポート部門でグランプリ(最優秀賞)を受賞した。

コンクール概要

ゴールデンチェスト国際テレビ祭

プロブディフ(ブルガリア) (2009年10月5日~10日)

NHKスペシャル
「激流中国 病人大行列 ~13億人の医療~」
2008年6月15日放送 49分

テレビレポート部門

グランプリ

改革開放の加速によって、かつてない激烈な成長を果たし、21世紀の経済大国へと名乗りを上げる中国が国内で抱えるさまざまな課題を取り上げ、1年あまりにわたって取材したシリーズのうちの1本。この回は中国政府が最も大きな課題としている「医療問題」。かつて無料だった医療サービスが、利用者負担へと変わり、医療費が患者に重くのしかかるようになった。病院側も独立採算となり、生き残りに必死だ。番組では北京の大型病院に密着し、“医療格差”がますます拡大し、その中で患者家族、そして病院が直面する現実を浮き彫りにした。

制作者から

Page Top