NHKコンクール受賞番組

2009.10.15

山形国際ドキュメンタリー映画祭でNHKの2作品が受賞

山形国際ドキュメンタリー映画祭でのNHK作品の受賞は今回が初めて。

コンクール概要

山形国際ドキュメンタリー映画祭

山形(日本) (2009年10月8日~15日)

ハイビジョン特集
シリーズ東京モダン「ナオキ」
2009年1月7日放送 109分

国際コンペティション部門

国際コンペティション部門 特別賞
市民賞(観客が一番印象に残った作品に投票して決まる賞)

世界の第一線の監督が日本を見つめるシリーズ「東京モダン」。NHKの呼びかけで実現した国際共同制作。イギリスのマカリスター監督は、東京で心を開いてくれるサラリーマンを捜し続けた。やっと出会った人物は、山形県に暮らす56歳の男“ナオキ”。バブルで転落、路上生活も覚悟した彼は27歳年下の女性と知り合い、同せい生活を送っている。年の離れたふたりは何にひかれあうのか? ナオキが人生で大切にしてきたものとは?

制作者から

ハイビジョン特集
シリーズ新的中国人II~オリンピックの年に~
「ハルビン螺旋(らせん)階段」
2008年12月25日放送 109分

アジア千波万波部門

特別賞

オリンピックの年、40代半ばを迎えた人たちのいらだち。中国ハルビンの旧市街を見下ろす丘に巨大マンションが建つ。成功者の象徴。そこに住むある女性は夫が事件に巻き込まれ刑務所にいる。娘と2人暮らし。豊かな生活でもいらだつ日々。成功って何? 丘の下へ続く大理石の螺旋(らせん)階段を降りる足取りは重い。丘の下の長屋にも苦悩を抱える男性が…。成功への疑問と虚無感を季丹(ジ・ダン)監督が日常生活の中で描く。

制作者から

Page Top