NHKコンクール受賞番組

2009.10.22

ATP賞でNHKの9作品が受賞

東京で開催されたATP賞で、応募された135作品から最優秀賞3本、優秀賞13本が選考され、NHKからは最優秀賞をはじめ9作品が受賞した。

コンクール概要

ATP賞

東京(日本) (2009年10月22日)

BS世界のドキュメンタリー
シリーズ四川大地震 被災地は今 
「第2回 李先生と30人の子どもたち
~紅白中心学校~」
2009年1月17日 49分

ドキュメンタリー部門

最優秀賞

2008年5月に起きた未曽有の大災害、中国・四川大地震。発生から8か月が過ぎた被災地の今を伝えるシリーズ。第2回は、四川盆地、紅白鎮の中学校が舞台。校舎が倒壊し、大勢の生徒が犠牲になったが、同年9月にプレハブ校舎での授業を再開した。しかし子どもたちは、いまもさまざまな問題を抱えて暮らしている。一人娘を地震で失いながらも教壇に立つ女性教師・李庭芳先生と生徒たちの心の交流を見つめる。

制作者から

笑劇開演~小林賢太郎テレビ~
2009年2月15日 60分

情報バラエティ部門

最優秀賞

コントグループ「ラーメンズ」の小林賢太郎。舞台を中心に活動し、テレビにほとんど出演しないにもかかわらず、カリスマ的な人気を誇る。そんな小林が、BSハイビジョンに登場!テレビのために書き下ろしたオリジナルコントを披露。制作過程を追ったドキュメントも交えて、その魅力を伝える。独創的な笑いの世界を堪能できる60分。

制作者から

ドラマ8「キャットストリート」全6回
2008年8月28日~10月2日 各43分

ドラマ部門

優秀賞

不登校の若者が集まるフリースクールを舞台に描く、奇跡の青春群像―。
初めて出会った友達。遅れてきた初恋。学校からも社会からもはじき出された「野良猫」たちが、傷つきながらも勇気を振りしぼり、歩きだしていく姿を、温かく描いていく。「花より男子」で若い世代の圧倒的な支持を得た漫画家・神尾葉子の人気コミックをドラマ化します。

制作者から

BS世界のドキュメンタリー
「いのちの声~コロンビア 誘拐被害者へのラジオ放送~」
2009年3月15日 49分

ドキュメンタリー部門

優秀賞(ドキュメンタリー部門)、総務大臣賞

南米コロンビア。左翼ゲリラによる身代金目的の誘拐が多発するこの国には、毎週土曜、深夜から朝までのラジオ番組がある。誘拐された人々に向けて、家族の悲痛な思いや励ましの声を届ける放送である。現在3000人以上がジャングルに捕らえられているとされる中、家族にとっては一人一人の誘拐被害者に語りかけ、励ます“心の支え”である。番組では、ラジオ番組と寄せられる声を通じて誘拐社会・コロンビアの実情を描く。

制作者から

ハイビジョン特集
「初女さんのおむすび~岩木山麓・ぬくもりの食卓~」
2008年12月28日 89分

ドキュメンタリー部門

優秀賞

傷ついた人の心を開き、癒やすきっかけとなるおむすびがある。青森・岩木山ろくで「森のイスキア」を主宰する佐藤初女さん(87歳)が握るおむすびだ。初女さんは苦しみや悩みを抱える人たちを迎え、一緒に食卓を囲む。「食べることと人の心はつながっている。おいしいものを食べれば心は自然に開く」という。初女さんと、彼女を訪ねてくる人々との交流を、豊かな自然の四季のうつろいとともに見つめる。

制作者から

ETV特集
「全身漫画家~真説・赤塚不二夫論~」
2009年3月29日 89分

ドキュメンタリー部門

優秀賞

ナンセンス・ギャグマンガの創始者、赤塚不二夫。戦後、大きく成長した日本の漫画文化において、「おそ松くん」「天才バカボン」「レッツラゴン」など、赤塚は大きな足跡を残した。少年漫画の世界にそれまでになかった新しい笑い、新しい表現としてのギャグ路線を持ちこんだのだ。漫画だけでなくその人生も、赤塚はギャグにした。全身漫画家である。死後ますます存在感を増す赤塚不二夫の世界を、関係者の証言から解き明かす。

制作者から

絵金伝説 ~幕末土佐を生きた闇の絵師~
2009年7月17日 59分

情報バラエティ部門

優秀賞

高知県香南市赤岡町などに伝わる歌舞伎や浄瑠璃の「残酷な場面」を描いたびょうぶ絵。作者は絵金(えきん)こと幕末の絵師・金蔵。その絵の謎と不思議な魅力に迫る。 

制作者から

アレ今どうなった?全8回
2008年6月2日~7月31日
2008年6月2日~7月28日放送分 28分30秒 
2008年7月31日放送分 43分

情報バラエティ部門

優秀賞

日本中で話題になった出来事、世間を騒がせたあの事件を「アレ今どうなった?」という問いかけをスタートに、スタジオの個性的なコメンテーターとともに読み解く。1回目は「赤ちゃんポスト」。熊本県の病院が育てられない赤ちゃんを匿名で預かる施設「こうのとりのゆりかご」を設置、賛否をめぐり激しい議論が起きた。「一人でも命を救うために」とスタートして2年、24時間体制で運営される現場で今何がおきているのか。

制作者から

迷宮美術館スペシャル
「珠玉の名画大集合 美の秘密を解き明かせ!」
2009年6月15日 119分

総務大臣特別賞

迷宮美術館6年間の歴史を振り返り、今まで取り上げてきた150のテーマ、3500を越えるアート作品の中からえりすぐりの美のミステリーに迫る! 

制作者から

Page Top