NHKコンクール受賞番組

2012.6.15

衛星放送協会オリジナル番組アワードで選奨を受賞しました。

コンクール概要

衛星放送協会オリジナル番組アワード

日本(東京) (2012年6月12日)

世界が私を待っている 前衛芸術家
草間彌生の疾走
2011年7月16日放送 119分

ドキュメンタリー番組部門

オリジナル番組賞

ハデな水玉の服にピンクのカツラを冠った“水玉の女王”草間彌生。草間は強迫神経症による幻覚の恐怖から逃れるために絵を描き始め、独特の水玉で埋め尽くされた絵画やオブジェで名声を確立した。近年のオークションでは、現役の女性アーティストとして世界最高の5億7千万円の値がついた。その人気は美術界にとどまらず、世界の様々な企業からのオファーが相次ぎ、水玉で覆われた車、ケータイ、化粧品、衣料品などが猛烈な勢いで増殖を続けている。
その草間が「生涯最大の大勝負」と意気込むイベントが2011年から世界中で開かれている。スペインの権威ある美術館での展覧会を皮切りに、フランス、ロンドン、アメリカで、アジア人初の大規模な個展が開かれるのだ。この展覧会に向けて身体を削りながら、100を越える新作を制作する82歳の草間に番組は密着。“天才”の一挙手一投足は、見飽きない!

制作者から

Page Top