NHKコンクール受賞番組

2016.9.18

ドイツ国際自然映像祭で受賞しました。

コンクール概要

ドイツ国際自然映像祭

ドイツ エッケルンフェルデ

NHKスペシャル「ホットスポット 最後の楽園 season2 第5回 巨木の森 空飛ぶ動物たち~スンダランド ボルネオ島~」
2015年2月5日放送(49分)

  • 番組サイトへ

動物生態部門

最優秀賞

東南アジアにある、世界で3番目に大きな島、ボルネオ島。1億年前から赤道付近にあり、度重なる氷河期にも森が保たれていたこの島には、高さ70メートルの巨木が林立する世界最古の熱帯雨林があります。その天空の森には、木から木へと見事な滑空を見せる空飛ぶトカゲやヘビ、クマネコの異名を持つ幻の樹上生物ビントロング、猛スピードで枝から枝を飛び回る森の軽業師、テナガザル、そして世界最大の樹上動物オランウータンなど、森の生活に適応した不思議な生き物たちが住んでいます。さらに、生き物たちは食べ物を求め狭い島の中を移動します。テングザルは、高さ20メートルの木から川へ決死のダイブを行い、ゾウの赤ちゃんは、家族の助けを借りながら命がけで川を渡ります。ボルネオ島の生き物たちは巨木の森で、一体どんな生き方をしているのでしょうか?福山さんは、その謎を探る為に高さ50メートルの木のツリークライミングを体験したり、オランウータンが食べる木の実の試食にも挑戦!番組では、ボルネオ島で巨木と共に進化してきた生き物たちの不思議に迫ります。

制作者から

Page Top