NHKコンクール受賞番組

2017.7.14

ATP賞テレビグランプリで受賞しました。

コンクール概要

第33回 ATP賞テレビグランプリ

東京

BS1スペシャル「原爆救護 ~被爆した兵士の歳月~」
2016年7月24日放送(99分)

  • 番組サイトへ

グランプリ、最優秀賞(ドキュメンタリー部門)

原爆投下直後、市民救助を命じられた兵士達がいた。中心となったのは訓練中の少年特攻兵。炎と煙の中、負傷者を救い無数の遺体を葬った。戦後、原爆の影響が疑われる体調不良に苦しむが、差別を恐れ口を閉ざした。多くが被爆者手帳を取得しなかったため“埋もれた被爆者”となった。爆心地での救護活動の実態と、被爆地から遠く離れた故郷で暮らす元兵士の苦難の戦後を描く。

制作者から

プレミアム・ドラマ「奇跡の人」
2016年4月24日~(各49分)

  • 番組サイトへ

ドラマ部門

最優秀賞

重いハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと、彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生の実話をヒントに今の日本を描く人間ドラマ。亀持一択はうだつの上がらないダメ男。鶴里花は過酷な人生と闘うタフな女。ある日、一択が花に恋をした。花は目と耳に障害を持つ娘・海を抱え、様々な困難と格闘していた。そこで一択は考える。人生で何も成し遂げていない自分がやるべきことは、この母娘を助けることだ!と。はたして、一択は海の「先生」になり、暗闇の先にある「世界」を伝えることができるのか?ダメな男の一途な想いが信じられないような奇跡を生む、正真正銘の愛の物語。

制作者から

BS1スペシャル「チャイナ・ブルー ある企業家の記録」
2016年11月6日放送(99分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー部門

優秀賞

中国で大手引っ越し会社を経営する李浪。20年前に妻と2人で始めた会社は急成長、あこがれの豊かさを手に入れた。しかし李社長の心は満たされない。妻と愛人との間で揺れる二重生活も破綻の危機の中にある。中国人の馬ディレクターは、李社長の生活に5年間密着し、あらゆる場面を至近距離から映像に収めてきた。そこから見えてきたものとは?見たことのない赤裸々な映像で現代中国社会の深層に迫る異色のドキュメンタリー。 

制作者から

ETV特集「武器ではなく 命の水を ~医師・中村哲とアフガニスタン~」
2016年9月10日放送(59分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー部門

優秀賞

戦乱の続くアフガニスタンで、干ばつと闘う日本人がいる。医師・中村哲(69)。1991年以降、東部山岳地帯で3つの診療所を開き、長期にわたって医療支援に従事してきた。しかし2000年から始まった歴史的な干ばつによる水と食料の不足で、活動は壁に直面する。「100人の医者より1本の水路を!」。中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した。15年たったいま、大地には緑がよみがえり、人々の平穏な営みが再び始まろうとしている。中村は言う。「武器や戦車では解決しない。農業復活こそがアフガン復興の礎だ。」。15年にわたる中村の不屈の歩みを通して、アフガニスタンに必要な支援とは何かを考える。

制作者から

リアルサウンドが伝える世界「殺人者34万人の帰郷 ルワンダ虐殺22年目の“声”」
2017年1月19日放送(49分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー部門

優秀賞

1994年、ツチ族とフツ族の対立によって80万人以上が殺されたルワンダ虐殺。死刑制度のないルワンダでは今、虐殺に関わった重罪犯たちが刑期を終え次々と釈放されている。その数、およそ34万人。ルワンダは虐殺の加害者と被害者遺族とが隣り合って暮らす特異な状況となっている。番組では釈放された虐殺犯の帰郷に密着。被害者遺族との初めての面会から和解までの全貌を記録。ノーナレーション。

制作者から

ザ・プレミアム「時空超越ドキュメンタリードラマ 江戸城無血開城」
2017年1月1日放送(119分)

  • 番組サイトへ

情報・バラエティ部門

優秀賞

明治維新から150年という機運のなか、日本の近代化に重大な意味を持つ「江戸城無血開城」を、英国人通訳官を主人公にしたグローバルな視点で描く。時空を超越したドキュメンタリードラマ。

制作者から

プレミアムよるドラマ「プリンセスメゾン」
2016年10月25日~(各29分)

  • 番組サイトへ

ドラマ部門

優秀賞

26歳、居酒屋勤務、沼越幸、家を買います!アパート暮らしの幸が、さまざまな人々と触れ合いを通じて、自分だけの居場所、幸せを探す姿を描くハートウォーミングドラマ。

制作者から

BSプレミアム スーパープレミアムドラマ「漱石悶々 夏目漱石最後の恋 京都祇園の二十九日間」
2016年12月9日放送(89分)

ドラマ部門

優秀賞

夏目漱石没後100年の特集ドラマ。舞台は大正4年、夏目漱石が訪れた京都・祇園、宮沢りえ演じる「祇園の女」に振り回される豊川悦司演じる「夏目漱石」。それは文豪の“最後の恋”ゴージャスでユーモアあふれる一夜限りのスペシャルドラマ!

制作者から

ブレイブ 勇敢なる者「えん罪弁護士」
2016年11月28日放送(49分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー部門

奨励賞

勇気をもって世界を変える人物に迫るドキュメンタリー番組『ブレイブ』。「有罪率99.9%」、無罪は約1000件に1件という日本の刑事裁判で、これまでに14件もの無罪判決を勝ち取ってきた異色の弁護士・今村核。“えん罪弁護士”の異名を持つ今村は、過去に取り組んだ放火事件や痴漢事件で、通常裁判の何倍もの労力をかけて科学的事実を立証し、矛盾や盲点、新事実の発見からえん罪被害者を救ってきた。自身の苦悩を乗り越え、苦難の道を歩み続ける男を通して、日本の刑事裁判の現実を見つめる。

制作者から

世界はTokyo をめざす「ひとりのアスリートとして泳ぎたい ~シリア難民 男子競泳~」
2016年12月18日放送(49分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー部門

奨励賞

リオ五輪で初めて結成された難民選手団。男子競泳のラミ・アニスは、シリア内戦を逃れてベルギーに渡った難民選手だ。リオでは予選敗退となったため、その雪辱を果たすべく、東京五輪に向けた練習を再開した。飛び込みと水中のフォームを徹底分析し、弱点を克服する強化トレーニングに励んでいる。内戦終結が見えないなか、自分は何を代表し、何のために泳ぐのか。自問自答しながら練習に打ち込む、ラミの挑戦の日々を見つめる。

制作者から

「おかしな男」渥美清・寅さん夜明け前
2016年8月4日放送(59分)

  • 番組サイトへ

情報・バラエティ部門

奨励賞

寅さん役でブレイクする前の若き日の渥美清を描くドキュメンタリードラマ。原案は小林信彦による評伝「おかしな男」。私生活も心も決して他人に見せなかった孤独な天才・渥美清(柄本佑)と、駆け出しだが鋭い批評眼を持つ作家・小林信彦(川口覚)。2人はテレビの仕事で偶然出会い、心を許すようになる。そこで語られていた渥美の「本音」とは?関係者の証言も織り込みながら、昭和最大のヒーローの知られざる雌伏の日々に迫る。

制作者から

超入門!落語 THE MOVIE「初天神」「饅頭怖い」
2017年1月4日放送(25分)

情報・バラエティ部門

奨励賞

「初天神」…息子の金坊(鈴木福)を連れて初天神にお参りに行くことになった父親(松尾諭)。出店を見ても「あれ買ってこれ買って」と言わないと約束させたのに、金坊のアノ手コノ手のおねだりに根負けして…。「饅頭怖い」…若い衆が集まって話しをするうちに「何が怖いか」という話題に。ところがこわもてのテツ(真壁刀義)は饅頭が怖いと言い出して…▽案内人・濱田岳による「現代版マクラ」も必見です。 

制作者から

プレミアムよるドラマ「嘘なんてひとつもないの 最終回 見たこともない空」
2017年3月28日放送(29分)

  • 番組サイトへ

ドラマ部門

奨励賞

対人恐怖症歴7年の山崎真の夢はパイロット。ある日、同姓同名のパイロットの話を聞いてネット検索すると、ヤマザキマコトというかわいい女の子のブログに目が留まる。

制作者から

大河ファンタジー「精霊の守り人 第4回 決戦のとき」
2016年4月9日放送(58分)

総務大臣賞

制作者から

Page Top