NHKコンクール受賞番組

2017.11.3

ABU賞で受賞しました。

コンクール概要

2017年 ABU賞

中国 / 成都

NHKスペシャル ミラクルボディー 第1回「世界最強の人魚たち シンクロナイズドスイミング ロシア代表」
2016年7月16日(49分)

  • 番組サイトへ

テレビ:スポーツ番組部門

ABU賞

3分におよぶ演技の大半を無呼吸状態で動き続ける、陸上生物の人間にとってあまりに過酷なスポーツ、シンクロナイズドスイミング。世界のトップに君臨し続けるのは、リオ五輪で金メダルを獲得したナタリア・イシェンコとスベトラーナ・ロマーシナのペア。呼吸が限界を迎える後半に猛スピードの足技を繰り出し続ける「ロシアンルーレット」は、他チームが「不可能」と断言する離れ業だ。今回NHKは、二人の筋肉と脳の酸素消費量を世界で初めて計測。見えてきたのは、彼女たちは演技中に「水生ほ乳類」が持つ能力を呼び覚ましているという事実だった。最先端の4K撮影技術を駆使して、本物の人魚へと変身する彼女たちの至高の演技を美しく描く。

制作者から

関西発ラジオ深夜便 特集「調査報告~戦時下の犬猫供出~」
2016年11月12日(35分)

ラジオ:ドキュメンタリー番組部門

ABU賞

太平洋戦争の際、飼っている犬や猫を国家に献納するよう求める、いわゆる「犬猫の供出」が全国各地で行われた。「兵士の防寒具に充てる」として処分された犬猫は、全国で少なくとも9万3000頭余り。戦時下の日本で、どのような事情で犬猫の供出が行われたのか。番組では、戦時資料の研究家・西田秀子氏の協力を得て膨大な資料に当たり、沈黙していた関係者の証言を集め、知られざる「戦時下の犬猫供出」の実態に光をあてた。

制作者から

ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」
2017年2月25日(59分)

テレビ:ABUの視点部門【2017年のテーマ:NEW HOME】

奨励賞

紙の上を何千回と行き来するサインペン。小さな結び目が何百と連なる糸。何だかわからない、でも心をゆさぶる独創的な作品、アール・ブリュット。担い手の中には知的障害や精神障害のある人も多い。静寂の中、ハサミで無心に紙を切り続ける男性。朝になると、作品が床に転がっている。それを拾い集め、愛を注ぐのは、彼の両親だ。言葉を持たない彼にずっと寄り添い、支えてきた。時折出るパニック症状にも「本人が一番苦しいはず」と、穏やかに受け止める。日本各地の作家たちの暮らしと創作の現場に分け入り、作品がもつ力の源泉に迫る。

制作者から

Page Top