NHKコンクール受賞番組

2017.11.20

ミラノ国際スポーツ映像祭で受賞しました。

コンクール概要

第35回 ミラノ国際スポーツ映像祭

イタリア / ミラノ

アスリートの魂 「野村忠宏 最後の背負い投げ」
2015年9月5日(44分)

オリンピック・スピリット部門

優秀賞

切れ味鋭い「背負い投げ」で一時代を築いた柔道家が現役を引退する。アトランタ、シドニー、アテネ五輪と三連覇を果たした柔道家・野村忠宏だ。「アスリートの魂」では、2014年夏、39歳の野村選手がケガを抱えながら、もう一度最高の背負い投げを決めようと、もがき苦しむ「不屈の魂」を描いた。あれから1年。引退を決意した野村選手は、2015年8月末の最後の試合で、最高の背負い投げを決めることはできるのか。これまでの苦闘の記録と、最後の試合に臨む野村選手の姿を追い、不屈の柔道家の引き際を見届ける。

制作者から

Page Top