NHKコンクール受賞番組

2018.4.10

ニューヨーク・フェスティバルで受賞しました。

コンクール概要

ニューヨーク・フェスティバル

東京

BS1スペシャル「偽りの結婚~追いつめられるシリア難民女性~」
2017年6月11日(49分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー:ヒューマンコンサーン部門

銀賞

シリア内戦の行方が見えない中、国外に逃れた難民は495万人にのぼる。難民の日常が困窮する中、隣国、ヨルダンでは追い詰められた難民女性の間に児童婚や結婚の名を借りた売春などが広がり、深刻な問題となっている。イスラム教シーア派では合法的とされる慣習である「ムトア婚」の名の下に、売春が行われているという。番組では、シリア難民女性とヨルダン女性協会など救済に乗り出した人々を密着取材。内戦が長期化する中で、暮らしを、そして家族を守ろうとする難民の女性たちの間で、何が起きているのか。シリア難民女性の過酷な実態をヨルダンで見つめる。

制作者から

世界一の庭づくり~英国ガーデニングの祭典に挑む~
2017年6月24日(48分30秒)

エンターテインメントスペシャル:スペシャルイベント部門

銀賞

石原和幸(いしはら かずゆき)さんは、世界的に著名な庭園デザイナー。毎年5月にイギリスで開かれる世界最高峰のガーデニングコンテスト「チェルシー・フラワー・ショー」で、これまでに8回、部門最高位にあたるゴールドメダルを受賞。昨年は全ての部門の中でナンバー1に与えられる「プレジデント賞」を日本人で初めて受賞した。今年再びチェルシーに挑んだ石原さんを取材したドキュメンタリー番組。

制作者から

NHKスペシャル「祇園 女たちの物語~お茶屋・8代目女将~」
2017年6月3日(49分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー:文化部門

銅賞

「祇園では、誰も結婚しまへん。」祇園のベテラン芸妓がふっと漏らした一言が、取材のきっかけだった。現代においては非人間的ともいえる掟が、今も神秘のベールの奥で密かに存在していた。なぜ、女性たちはそんな掟を受け入れるのか?「一見さんお断り」の壁を何年もかけて乗り越え、世間とは全く異なる物差しで生きる女性たちの誇りと悲しみを描いたこの番組は、外国人はもちろん、多くの日本人も知らない京都のもうひとつの顔である。

制作者から

ETV特集「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」
2016年10月8日(59分)

  • 番組サイトへ

ドキュメンタリー:国内問題部門

銅賞

福島第一原発から22キロ離れた双葉郡広野町の高野病院。現在、双葉郡で診療を続けるただ一つの病院として孤軍奮闘している。原発事故によって、病院を取り巻く環境は大きく変化した。原発周辺の病院が休止しているため、救急搬送の要請が殺到。外来に訪れる地域住民もストレスによって心と体が蝕まれている。院長の高野英男さんは、81歳となった今も診療を続ける現役の医師。専門は精神科だが、地域の人たちのあらゆる声に応えてきた。病院の入院患者は100人を超え、いつもいっぱい。患者の平均年齢は84歳、平均入院日数は4年に及び、院長とは長い付き合いになる中、お互い励ましあっている。原発事故によって居場所を失ったお年寄りたちにとって病院は最後の砦だ。原発事故から5年半。原発に一番近い病院で踏ん張り続ける老医師の2000日を見つめる。

制作者から

Page Top