ノアのちょっとずつ猛進日記

多発性硬化症という難病で、視覚障害もある「バリバラ」レギュラー出演者ノア
(グレースより改名・現在アメリカに留学中)が、日々の生活の中で感じたことを綴っていきます。

この季節がまたやってきた

  • 2021年1月14日
  • NEW
皆さーん、お元気ですか~?
私は極寒の中、寒さに負けずに生存しています…


長らく、日本の冬を経験していないため、どんな寒さだったのかも忘れてしまったけれど、シカゴは既に週の半分は雪が降り、最高気温がマイナスになることも!
さらに、シカゴは「風の街」といわれ、強い風が吹きつけるから、体感温度はさらに低い!!寒さに凍える日々に突入…
  • iPhoneの天気予報アプリの画面。シカゴの天気予報で、最高気温がマイナスを示している

    <シカゴの天気予報。最高気温がマイナスを示している>


いつもなら毎年この季節は、叔父や従兄弟の住んでいるワシントン州やアリゾナ州といった、比較的温かい場所で、家族水入らずの楽しい時間を過ごすのが定番

でも、今年は…
新型コロナウイルスの感染対策でシカゴでは、海外だけでなく他の州からの渡航にも一定期間の自己隔離を義務づけていて、残念ながらシカゴでの寒さに凍える寂しいクリスマスに…泣
ということで、新年ですが少しクリスマスの思い出を振り返りたいと思います~!

  • 朝起きた時の写真。窓の外は雪で一面が真っ白! ノアの自撮りで、驚いた表情での一枚。背後には、雪が降り積もる外の風景が窓越しに写っている

    <朝起きた時の写真。窓の外は雪で一面が真っ白!」>




なかなか外出できないため、もはや季節感も薄れつつあり、クリスマス感ゼロ!

ということで、サンクスギビングと同様に、少しでも季節感を感じられるように時間のある時にいろいろと試してみることに…


まずは、いつもの買い出しから?

寒さに負けないよう、インナーを5枚来て、ジャケットを2枚被り、長いレギンス的なものの上にふくらはぎのウォーマーを履いた上にさらにスウェットを。そして、顔を覆うマスクを装着し、ニット帽を被って、雪だるま的気分でいざ外へ~!
  • 上記で説明しているように何枚も着込んでいるノア。鏡に映る自分を撮影した一枚

悲しくも、サンクスギビングでだいぶお金を使ってしまったので、今回は「節約のクリスマスDIY」をテーマに、安いものから購入

クリスマス用のランチョンマット、皿にボール、デザートデコレーション素材に、おやつをクッキングする素材などなど…


で、帰宅後、次から次へとクッキング~

こう見えて(?)、クッキー作りだけは、上手だと自信あり…!
(他の料理は見た目含め、介助者から疑問の声が日米ともに出ているけれど、クッキーだけはみんなが褒めてくれる笑)

ということで、いろいろな種類のクッキーを作り、星やクリスマスツリーなどで型抜きし、デコレーションして、クリスマスの皿に盛り付け~♪

  • 星やクリスマスツリー型の茶色と緑色のクッキー

私的には、結構満足度高し!


さらに、最近筋力が落ちてきているので、筋トレを始めた私

クッキーの半分以上はチョコチップフレーバーのプロテインパウダーを使用したので、たくさん食べても罪悪感が少し薄まるという傑作!


自画自賛とは、このことを言うのだろうか笑

さらに、介助者にも味見してもらったら、「全然プロテインパウダーの味が分からないし、美味しい!」とお墨付きの一言が!

残念なのは新型コロナウイルスの影響で、介助者以外の人と関わることがほぼ無いため、大量に作ったクッキーを自分で食べるしかないという少々悲しい状況…

今年はサンクスギビングもクリスマスもお正月も、みんな人肌寂しくメンタル的にも、テンション的にも急降下中~

アメリカでは、新型コロナウイルスのワクチンの接種がはじまりました。今後、医療従事者や高齢者施設の入居者などへの接種が本格化するけれど、私たち一般市民のところまで来るのはいつの日になることやら…

このコロナ禍が収まり、人と人との接触が出来る日が来るのがより待ち遠しく感じる、クリスマス準備中のノアでした~

  • 顔半分だけを写しているノアの自撮り。背景には、クリスマスムードを感じる電飾や飾りがチラリと写っている