グレースの難病女子日記

多発性硬化症という難病があり、視覚障害もある番組出演者・大橋グレースが、恋愛、仕事、
そして進行していく自分の障害のことまで、日々の中で感じたことを綴っていきます。

今年はどんな年になるかな?

  • 2017年1月19日
あけましておめでとうございます!
2017年がやってきましたね!



年明けは、栃木の県北地域、那須塩原の実家へ久々に帰省してきました!!
なんと、実家に帰ったのは、2年ぶり(^_^;)

今回は、道行く人の障害者に対する意識を体感してみたいという思いと
家族水入らずで会話したいという思いから
ヘルパーを入れずに、帰省してみることにチャレンジ


寒いときホットな飲み物を飲ませてくれる人
買い物を手伝ってくれる人
荷物をひっくり返したら拾ってくれる人
思っていた以上に親切な人が多くて、たくさんの人に協力してもらいながら
実家まで快適に帰ることが出来た♪


帰省中は、姉夫婦の家におじゃますることに~
3歳になる姪っ子と、毎日遊んだり、出かけたりした

初日は、突然現れた車椅子の私にビックリしてなかなか近寄ってくれなかったけど…

子供って凄く素直で素敵

一度、車椅子に乗せてみると、ジェットコースター感覚で楽しんでくれて
私にも、車椅子にも、あっという間に慣れてくれた~~♪


2日目には、「auntie Grace! (グレースおばちゃん)早く起きて一緒に遊ぼう!」
私の介護用ベットによじ登り、起こしにきてくれたり
自慢気に電動車椅子をいじったり、格好の遊び道具にされちゃった(笑)

でも、こんな風に一緒にいると
姪っ子にとっては、私が障害者だってことは関係なくて
ひとりの大切な存在として思ってくれていることが分かって
改めて、相手のことをありのまま受け入れられる社会って大切だな~と感じた

そんなことを新年早々考えながら、家族と過ごしてリフレッシュして 幸先の良いスタートを切ることができた!





実は、昨年、定期的に臨床カウンセリングを受ける生活を送っていた
理由は、検査の結果「自閉症スペクトラム障害」であると診断されたから

カウンセリングを受ける前も、生きづらさは感じていたものの
どうしたらいいか分からないことだらけだった

でも、カウンセラーと共に日常生活の中で起きたことを整理していくと
自分の不得意なこと、得意なことが分かってきた!
すると、今でもパニックになることもあるけど
ちょっとずつ自分の特性把握できるようになってきた!

だから、今年は
仕事はもちろん、遊びも、体調管理も、欲張って恋愛も(笑)
怖がらずに色んなことに全力で挑みたいなぁ~って…

その中で、しんどくなることは自分で判断しながら
今まで以上に、のびのびと生きていきたいな!


色んな事に追われているうちに、あっという間に1年が過ぎちゃうけど
今年は1日1日を“全力”で楽しみたいな~と思っています

そんなグレースを、今年もよろしくお願いします!