グレースの難病女子日記

多発性硬化症という難病があり、視覚障害もある番組出演者・大橋グレースが、恋愛、仕事、
そして進行していく自分の障害のことまで、日々の中で感じたことを綴っていきます。

この夏、わくわくの予感!

  • 2017年7月4日
海外旅行大好きな私

柔道のアメリカ代表だった頃は、遠征や試合で世界中を飛び回っていた
最高に楽しい思い出ばかり♪

それが、障害者になってから8年…

呼吸器ユーザーにとって、飛行機に乗るのは手続きが面倒ということもあって
数年前に家族とハワイに行って以来、海外には行けていない

それが今夏「ADA27 LEAD ON! YOUTH PROJECT」というプロジェクトで
アメリカに行けることに!!



このプロジェクトは…

全国各地で活動している若手障害者が、自ら企画・運営を行い
次代を担うリーダーを育成しようというもの

今回は、「リーダーになるためにアメリカで色んなことを学びたい!」というをもって
プロジェクトに応募した障害者20名全国から集まった

自立生活運動発祥の国であり
世界で初めて障害者差別を明確に禁止した法律「ADA」を作った国“アメリカ”
様々なことを勉強&体験してきます!


具体的には、全米の自立生活センターが年に一度集う会に参加したり
「ADA」設立に関わったレジェンド達から、当時の話を聞いたり
実際に現地に行くことで、勉強できることが沢山あるはず!




そんなアメリカ行きの前に、飛行機での長旅の練習も兼ねて
5月に台湾事前合宿を行った

私の場合、飛行機に乗るだけでも一苦労
車椅子のバッテリーの安全性を説明したり
人工呼吸器をつけたまま飛行に耐えられるという、医師の意見書や
緊急時用の英語の指示書が必要だったり…提出する書類もたくさん!


何度も何度も確認作業をして、やっとの思いで日本を出発



台湾についた瞬間から、久しぶりの海外にテンションが上がった~♪


さっそく、日本のメンバーと台湾の障害者で交流会

台湾は、国連に加盟してない分、国内法を統一しようと頑張っていること
LGBTの人も加わって運動していること、などなど…
障害者の権利についても、熱いパッションで語り合った





アメリカへ行ったときに、「何をしたいか」メンバーそれぞれが模索した台湾合宿だったと思う



7月半ばには、いよいよアメリカに行く

アメリカでは、去年、相模原で起きた障害者殺傷事件についても考えてきたいと思う
事件の起きた7月26日は、奇しくもADA法施行された日
ワシントンで行われるパレードに参加し、この事件をアピールしてくるつもり


今の最大の難関は、重度障害がある場合、旅費が一般の人の何倍もかかること!
私の場合…
ヘルパーが最低でも3人は必要なので、交通費もホテル代も人の3倍かかる(´;ω;`)

だから、寄付のお願いをしたり、クラウドファウンディングしたり
Tシャツを売ったりして資金を集めている





健常者だった頃のように、気軽に海外に行くことは出来なくなったけど
これからの日本を変えていくためにアメリカに行くと思ったら、最高にワクワク!!

帰国後の報告を楽しみにしていて下さいね~
それではアメリカ 行ってきます!!