グレースの難病女子日記

多発性硬化症という難病があり、視覚障害もある番組出演者・大橋グレースが、恋愛、仕事、
そして進行していく自分の障害のことまで、日々の中で感じたことを綴っていきます。

アメリカ報告 part2.シカゴ編

  • 2017年11月7日
アメリカ報告の第2弾
今回は、シカゴの休日編です



さっそくですが…
ここがどこか分かりますか?










答えは、ミシガン湖

アメリカの「五大湖」と言われていて、天気によって色んな表情を見せてくれる
視覚障害のある私は、その変化を感じ取ることは難しかったけど
「隣の州まで繋がっている」とガイドから聞き、湖のスケールの大きさに驚いた!!



しかも、車椅子でも湖の近くまで行けるよう、コンクリートスロープ完備されていて
たくさんの車椅子の人やをついた人、ベビーカーが行き来していた!!



さらに驚いたことに、冬になると車椅子でもアイススケートが楽しめるらしい

日本だと大きな車椅子に乗った私が珍しいのか、声をかけてくる人がいたり
ジロジロ見られたり、ヒソヒソ話をされることもあるけど
ここでは、私を珍しがったりする目線もなく
みんなが思い思いの時間を過ごしていた!

だから私も自然とその空間に溶け込めた
その感覚は、なんて表現したらいいのか…
障害があることを忘れて観光を思う存分楽しめた





そんな私のテンションピークに達したのは…
真夏のビーチのごとく、水着姿はしゃぐ男女の姿を発見したとき!



マッチョイケメンの人を見つけて教えて!!」って、介助者に思わず指示!!
でも介助者も、初めてのミシガン湖に夢中で、私の指示を聞いてくれない~(泣)

というわけで、残念ながらイケメンとは出会えなかった(^_^;)


次にシカゴに行くときは
夏なら、勝負ビキニでセクシー
冬なら、バッチリメイクして、かわいいウィンタークローズでキメよっと★





日本
でも、車椅子とか障害者だとか感じずに
自然に」「普通に」
観光も、遊びも、男探しも(笑)楽しめたらいいのに

ジロジロみられたりすることなく
楽しみたいことは全力楽しむ権利があるはず!



アメリカに行って、そんなことをより強く思ったグレースでした~!