これまでの放送

“LGBT”を知っていますか?

放送日

4月9日(木)「バギーの部屋 LGBT、ってどうよ?」をもとにした記事です

出演者

りゅうちぇるほか

“LGBT”を知っていますか?

内容

バギーの部屋① 写真1

LGBT、その言葉を聞いたことはあるけれど詳しくは分からない…という方も多いのではないでしょうか? LGBTは4つのセクシュアルマイノリティー・性的少数者を表す言葉です。L=レズビアンで女性の同性愛者。G=ゲイで男性の同性愛者。B=バイセクシャルで両性愛者。T=トランスジェンダーで生まれたときの体の性と心の性が一致しない人のことです。セクシャルマイノリティのパターンを表すこの言葉。明治学院大学でジェンダーを研究する加藤秀一さんによると、日本に入ってきてまだ10年も経っていないそうです。

バギーの部屋① 写真2

■“LGBT”で区分けすること、どう思いますか?


「バギーの部屋」前編は「LGBT、ってどうよ?」をテーマにお届けしました。“LGBT”という4文字で性的指向や性自認を区分けすることについて、どう思う?さまざまなセクシュアルマイノリティーのゲストの意見をご紹介します。

バギーの部屋① 写真3

「LGBTに属さない性的少数者たちもいるよね、現実的には」(バギー)

バギーの部屋① 写真4

「LGBTの4つが区別できていれば、まだマシなんだけど、“LGBTの人”っていう言い方がある。“LGBTの人”って誰だよどこにいるんだよ?って」(加藤秀一)

バギーの部屋① 写真5

バギーの部屋① 写真6

「自分の場合はLGBTでは無いんですよ。性別が男でも女でも無いXジェンダーなんですけれど、どっちでも無いって言ってもあまり理解はされない」(ぺさ)

バギーの部屋① 写真7

「当事者じゃない人がLGBTをバン!と言うのは、まあ、なんていうんだろ、分断というか、図鑑を見ている感じになるわけよ。そういう標本でしかないから」(イリザ・ローション)

バギーの部屋① 写真8

「LGBTって言葉が結局壁を作っちゃってる感じがするんですね。セクシュアルマイノリティーの方でもLGBTじゃない方もたくさんいらっしゃって。中途半端に4つだけ決められてもなぁ、みたいな。よけい混乱させちゃっているんじゃないかな」(りゅうちぇる)



■“LGBT”を超えて みんなが自由に自分を表現できるように・・・

そもそも、なぜ“LGBT”という言葉が生まれたんでしょうか?

「LGBTっていうのは、それまでいろんな差別語で言われていた人たちが、自分たちはそういう言い方じゃなくて、ゲイならゲイ、っていう言葉を仕立てて。ゲイっていう言葉は“喜びとか楽しい”とかそういう言葉だから、いい言葉で置き換えて、自分たちを肯定的に表現していたもの。レズビアンにしても、トランスジェンダーにしても、それぞれの歴史があって、自分たちの、自分たちに対する社会の認識を変えていこうって人たちが、旗を立てて看板にしてきた言葉で、それはやっぱり尊重したいなって思うんですよね。でもLGBTって言葉を知ってるってだけで全部わかってるような気になっちゃってる人が増えてるっていうのは、もちろん問題だと思うので。それはなくしていきたい。」(加藤秀一)

バギーの部屋① 写真9

「LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティーがいるっていうことを言っていかないと、すぐにいないことにされる。だから、まだまだ使っていきたい言葉。もちろん誤解は減らしていきたいけどLGBTって言葉がはやったことは、私はいいと思っていて。それがはやることで、今までそんなこと考えたこともなかったような人たちが知ることになるから」(あかたちかこ)


「多様性って言葉が、最近広まってきた中で、カテゴライズする必要のない社会にしていくために、カテゴライズをする必要があるというか。(LGBTを知ることは)最終的にはみんながみんな当たり前に知っている世の中にしていくための通過点」(東 佳美)

バギーの部屋① 写真10

「障害のある人と一緒で。ついついラベリングをしようとするんだけど、でもそんなことは何の解決にもなってなくて。何が大事かっていうと、自分が生きづらいなとか、暮らしづらいなっていうところに気付くかどうか。そこだけ」(玉木幸則)

バギーの部屋① 写真11

「結局は一人ひとりみんな個性が違う人間と思う。だから分けなくても全然フリーのラインでいいんじゃないかな」(マキ)



一人ひとりが暮らしやすい、多様性のある社会を目指すには、まずLGBTという言葉を知ることは、その第一歩となることは間違いありません。マキさんの言う通り、一人ひとりの個性を見ることできたらいいですよね。

※この記事はバリバラ 2020 年4月9日放送「バギーの部屋 LGBTって、どうよ?」に関連して作成しました。情報は放送時点でのものです。