これまでの放送

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?

放送日

8月27日(日)夜7:00

再放送9月1日(金)0:00(木曜深夜)

出演者

白鳥久美子(たんぽぽ) 箭内道彦(クリエティブディレクター)ほか

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?
「あなたの夢を教えてください」と聞いてみたところ、健常者と障害者で意外な違いがあることが発覚!いったい何故なのか、その理由を探ると様々なバリアがあることが浮き彫りに!?今回は「障害者の夢」を全力で応援しながら、夢を実現できる社会のあり方を生放送で考えていきます。当日午後5時から、ツイッター&メールを募集。ぜひ、みなさんの夢も教えてください!

内容

出演者

  • 白鳥久美子さん  (たんぽぽ/芸人)
  • 箭内道彦さん   (クリエティブディレクター)
  • ベビー・バギー  (ドラァグクイーン)
  • あそどっぐさん  (寝たきり芸人/脊髄性筋萎縮症)
  • 林 光貴さん   (脊髄損傷)
  • 藤原輝明さん   (筋ジストロフィー)

健常者と障害者の夢の違い

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真1

今年も黄色のTシャツに身を包み、1年に1度のお祭りを開催。今回のテーマである「夢」を実現するべく、スタジオでも「ドミノを倒すのが夢」という玉木さんが不随意運動で思うように動かない体でドミノを並べようと格闘中。そして、あそどっぐの代わりに番組キャラクターの「いろいろさん」が、ランナーとなって走っている。

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真2

まず、街で「あなたの夢は何ですか?」と聞いてみたところ、健常者と障害者で違いがあることが判明!健常者が、保育士、警察官、政治家など、何かに<なりたい>と答えた人が多かったのに対して、障害者は「早起きしたい」「ヘディングしたい」「サックスを吹きたい」など<してみたい>ことが多かったのだ。

全力で夢を応援!?

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真3

障害のある人たちが<なりたい>より<してみたい>ことを“夢”と捉えている背景には、周りから、簡単なことでも無理と言われたり、ほかのことを勧められたりして、諦めざるをえないという状況が多々あるからではないか。そこでバリバラは、全力で障害者の夢を応援してみる企画を敢行!

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真4

一人目は、「野球がしたい」という筋ジストロフィーで車椅子ユーザーの藤原さん。藤原さんの夢をかなえるべく、グラウンドを借り切り、バットを手におくように固定し、ピッチャーがバットをめがけて投球。72球目にしてバットにあたり、1塁に向かう藤原さん。夢がかなってよかった!と思いきや、当の藤原さんは「あまり楽しくなかった。ゲームで良かった」とポツリ…。その後、みんなで野球ゲームをして盛り上がり、大満足の藤原さんだった。

障害者の頑張っている姿は、おもしろい?

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真5

2人目、頸椎損傷の林さんは、プールに飛び込んだことが原因で、障害者になった。そこで、「プールに飛び込みたい」という夢を全力で応援! もう一度飛び込んで過去を乗り越えて欲しいと願うスタッフに「単に飛びこみたい、って言っただけ。もう乗り越えているし」と返す林さん。

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真6

最後は、小学生の頃の遠足で、車椅子のため山登りを断念せざるをえなかった脳性まひの鍛冶さんの「山に登りたい」という夢を応援!しかし、登山道入り口からいきなり階段が。車いすから降ろされ、うつぶせになる鍛治さん。だが、「がんばれないなぁ」もちろん登れるわけもなく、ロープウェイで山頂へ。アイスクリームを食べながら景色を楽しむ鍛治さんが、最後にひとこと「障害者ががんばってるのを見て面白いですか?」「夢を応援!」と言いつつ、健常者の勝手な思い込みや、価値観の押しつけが透けて見えてきた。

あそどっぐも夢へ挑戦!

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真7

健常者の思う“障害者の夢”を良い意味で崩した今回。最後は、番組でもおなじみの寝たきり芸人・あそどっぐの夢を応援!その夢とは、地元・熊本にある日本一の階段数を誇る釈迦院石段を上ること。3333段をヘルパーとスタッフだけでは、上りきれないので一般の人にも手伝ってもらい、なんとか、2時間をかけて1000段まで来たが、このペースだと降りるときには、深夜。ヘルパーの交代時間を考えると引き返すしかない。

あきらめかけたそのとき、幸運の女神が微笑んだ。熊本農業高校のサッカー部と遭遇、なんとトレーニングメニューに組み込んでもらえることに!こうして、なんなく頂上についたあそどっぐ。「じゃあ、帰りもお願いします」と、ちゃっかり笑いもとっていた。

【生放送】告白!あなたの夢はなんですか?写真8

一方、スタジオでは、玉木さんがベビー・バギーさん、万次郎に手伝ってもらいながらドミノを完成。バリバラ6周年の「6」の形に並べたドミノを倒し、夢がひとつかなった。「(バリアフリー化が進んで)この番組が必要なくなることが僕らの夢です」としめくくる山本シュウさんに、あそどっぐが「ぼくの仕事がなくなるー」

玉木幸則のコレだけ言わせて

玉木幸則のコレだけ言わせて

「夢がどんなにアホなことだったとしても・・・」

今回のテーマで特に重要なのは、中心に何を置いているのか、ということ。夢を応援するなら、その個人の思いを中心にしないといけない。応援が押し付けになったらあかん。それができてたと思う。例えば、夢がどんなにアホなことだったとしても、障害者だとそんなことですら実現できないのが今の社会なんだ、っていうことを伝えられると思うし。あと、鍛治さんが「小学生のとき、遠足で障害のために大山に登らせてもらえなかった」って言ってたけど、そんな状況に置かれているのが、まず問題。そこに気付いてほしい。う?ん、1つずつ丁寧に解説したいけど、(バリバラは、放送)時間が短い! せめて1時間くらいあれば!