これまでの放送

第1回「バリバラ海の王子」決定戦【前編】

放送日

9月10日(日)夜7:00

再放送9月15日(金)0:00(木曜深夜)

出演者

辻よしなり 川村ゆきえ 白鳥久美子(たんぽぽ)ほか

第1回「バリバラ海の王子」決定戦【前編】
脳性まひ、低身長、全盲、自閉症・・・様々な障害のある人たちにとって、夏の海はバリアだらけ。苦い思い出を胸に秘め、この夏、8人の男たちが、カップルや家族連れでにぎわう灼熱の南紀白浜ビーチに集結!「バリバラ海の王子」をめざして熱い戦いを繰り広げた。競技は7つ。果たして誰が王子の座を勝ち取るのか?熱戦の模様を2週にわたってお届けする。

内容

出演者

  • 辻よしなりさん     (実況/フリーアナウンサー)
  • 川村ゆきえさん     (ゲスト/俳優・タレント)
  • 桂福点さん       (解説/落語家・全盲)

  • <出場選手>

  • 万次郎さん       (トランスジェンダー)
  • 大久保健一さん     (脳性まひ)
  • あべけん太さん     (ダウン症)
  • たかとらさん      (発達障害)
  • “ダジャレ王子”千葉さん (自閉症)
  • 永野友樹さん      (全盲)
  • TASKEさん     (高次脳機能障害)
  • にしくん        (ムコ多糖症)

  • 【スタジオゲスト】

  • 白鳥久美子さん  (たんぽぽ/芸人)

【第1戦】 ビーチフラッグス

バリバラ海の王子写真1

まずは砂浜の上で旗を奪い合う、ビーチフラッグス戦。障害特性によってスタート位置に差を付け、競技はスタート。トランスジェンダーの万次郎は35m離れた場所から全力疾走、先天性脳性麻痺の大久保選手は旗から2mという超近距離から。予選、準決勝と熱戦が繰り広げられ、決勝は難病のため低身長のにしくんと大久保の対決に。大久保は旗を目の前にしながらも、不随意運動のため思いどおりに腕や身体を動かすことができず、旗をつかもうとしたが空振り、ビーチに倒れ込んだ。そこに身長109センチのにしくんが高速ハイハイで飛び込んで旗を奪い、見事優勝。

【第2戦】 スイカ割り

バリバラ海の王子写真2

次の種目は日本の夏の風物詩、スイカ割り。2人1組のペア競技。指示者と割り手がペアとなり、制限時間90秒の間に棒を振り下ろしていいのは一度だけというルールが、選手たちを苦しめることに。TASKE&“ダジャレ王子“千葉ペア、たかとら&あべけん太ペアは、あえなく敗退。全盲の永野&にしくんペアに対しては、直径わずか20cm程度の小玉スイカで的が小さくなるという厳しいハンディキャップが課せられ、にしくんの数字と角度を用いたガイドヘルパーのような指示が冴え渡るが、惜しくも空振り。

最後は万次郎&大久保ペア。ヘルパーといつも一緒なので「指示には慣れている」という大久保、丁寧に意思疎通しながらすいかの場所を探り、万次郎の一振りで見事、すいかが割れた。

【第3戦】 緊急事態ジェスチャーゲーム

バリバラ海の王子写真3

選手4人と海水浴客が一組になり、「津波が来た」「子どもが迷子」などといった夏の海辺で起こりそうな緊急事態を身振りで伝えるジェスチャーゲーム。意外に難しく、全員無得点で競技は終了。

【第4戦】 線香花火 長もち対決

バリバラ海の王子写真4

すっかり夜になり、1日目の最終種目となった線香花火対決。最後まで火の玉が残った人が勝ちとなる。集中力、不随意運動などそれぞれの障害の特性が、この競技の勝敗を分けた。不随意運動を止めるべく、ぐっと手首を握ったり、とにかくここ一番集中力を高めてみたりと、それぞれの選手の努力の結果、優勝は万次郎、2位はタスケ、3位はあべけんたといった順位に。

バリバラ海の王子写真3

長かった1日目が終わり、ここで中間発表。にしくん、あべけん太が3位タイ、2位が大久保、1位は万次郎という結果に。最後に、優勝者には、ゲスト川村ゆきえさんから“ほっぺにチュー”が進呈されると発表され、一気にテンションの上がる選手たち。熱戦は後編に続く!

玉木幸則のコレだけ言わせて

玉木幸則のコレだけ言わせて

「バカバカしかった(笑)。けど、それぞれの工夫が見えた」

ぼくもそうやけど海って面倒臭いイメージがあるねん。車椅子だと海の家とかシャワーのことを考えると、うかつには行けない。車輪も砂浜に埋もれるし、とにかくハードルが高い。それと露出する場所では、例えば腕がないとかそういうひとは変に注目されてしまう。今回の放送が、そういうところに風穴を開けるきっかけになったらいいと思う。あと線香花火、細かいとこを見てると、不随意運動のある手を、大久保健一は肘を膝に固定してやってたし、(あべ)けん太くんは腕をもういっぽうの腕で掴んで固定してた。それだけ見てもみんなガチやった(笑)。バカバカしい(笑)中にも、それぞれの工夫が見えてよかったな。