これまでの放送

バリバカップル ~愛のステップアップ編~

放送日

6月3日(日)夜7:00

再放送6月8日(金)0:00(木曜深夜)

出演者

横田美紀ほか

バリバカップル ~愛のステップアップ編~
「障害があるからこそ、恋愛が楽しい」とラブラブなバリアフリーカップルが登場してきた「バリバカップル」。今回は、愛のステップアップ編。「もっと愛を深めたい!」と、これまで諦めてきたことにチャレンジする。26年間病院で暮らしてきた男性は、初めての料理に挑戦!統合失調症でトランスジェンダーの男性は、パートナーに母のように頼ってしまっている関係と決別し、恋心に再び火をつけたいと動き出す!恋のパワーはどんな結果をもたらすか?一歩前進するためのチャレンジを応援し、スタジオでもバリアフリーな恋愛トークを繰り広げる。

内容

出演者

  • 村上暢浩さん (先天性ミオパチー)
  • 儀藤優希さん (発達障害・パニック障害)

  • 阿部眞純さん (統合失調症・トランスジェンダー)
  • 佐藤彩さん  (バイセクシュアル)

  • 横田美紀さん (俳優/バリバラドラマ出演)

力を合わせて料理に挑戦! パートナーとの愛は深まる?!

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真1

1組目は、交際期間4年の村上暢浩さんと、儀藤優希さんカップル。村上さんは筋力が低下する難病があり、優希さんには発達障害とパニック障害がある。26年間病院生活だった村上さんは、優希さんと付き合い始めたことをきっかけに、念願の一人暮らしをスタートさせた。現在、熊本でヘルパーを利用しながら生活を楽しんでいる。病院にいる時とは違い、夜もずっと一緒にいられることが「地味に嬉しい」と話すラブラブのふたり。夕食はいつも、優希さんの手づくりだ。しかし…実は優希さん、発達障害のためレシピを読むのが苦手。

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真2

この日も、たまごが半熟の「ふわとろオムライス」をつくるはずが…出来上がったのはスクランブルエッグが乗ったびちゃびちゃのチキンライス。分量や火の通し方、衛生面などにいい加減なことが多い優希さんの料理に、村上さんは不安がいっぱい。村上さんは、食中毒などによって体力が落ちると、肺炎などの合併症の恐れもあり、命にも関わってくる。そこで、二人は力を合わせて料理に挑戦することに!

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真2

ところが、部屋の構造上、村上さんは車いすで台所に入れない。料理は優希さんが担当。村上さんは「ネットワークカメラ」を使って、スマホの画面を見ながら遠隔でアドバイス。一人暮らしのために蓄えてきた知識をフル活用する。発達障害のある優希さんは、玉ねぎを「しんなり」炒める、卵を「ふわとろ」にするといったあいまいな言葉が苦手。そんな時は、村上さんと一緒に、炒め加減、火の通り加減を味見をして具体的に確かめることでなんとかクリア。苦手なところを補い合いつつ、二人で「ふわとろオムライス」を完成させることができた!チャレンジ後、ヘルパーへ的確な指示が出せるようになってきたという村上さん。思わぬ効果があったようだ。

親子のような関係を打破したい! サプライズデート作戦

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真3

2組目は、交際期間4年半の阿部眞純さんと佐藤彩さんカップル。眞純さんはトランスジェンダー、彩さんはバイセクシュアル。お互い一目惚れで交際に発展したそう。そんなラブラブに見える二人にも悩みが。眞純さんは統合失調症のため、彩さんに頼りがち。そのため、「恋人」というより「親子」のような関係になってしまっているのだという。彩さんはフルタイムで仕事をし、さらに眞純さんの症状が重くなると家事も担うことになり、疲弊していた。「完全に保護者ですね。どう接すればいいのか、違う目線でアドバイスが欲しい」と、彩さん。

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真4

そこで、番組は二人のために助っ人を用意。障害者の自立生活相談のエキスパートである中谷正恵さんに、二人の生活状況を確認してもらうことに。話していくうちに、中谷さんは、眞純さんが彩さんに依存しがちな原因は、四六時中電話をしているからではないかと考え「1分でもいいので、少しずつ電話の時間を減らす事」をアドバイス。また、彩さんが眞純さんの世話を焼きすぎていることも分かり、眞純さんが自立するよう、「出来そうなことは本人に任せてみては」と伝えた。三人での話し合いが終わり、「変わりたいなって思います。もう一度(彩を)振り向かせたい」と語る眞純さん。

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真5

一週間後、眞純さんは彩さんに「デートへ行こう」と誘った。彩さんに頼りがちな自分と決別するために、自分で計画を練りサプライズデートを実行!夜景の見えるレストランで食事をし、最後に、一輪のバラと手紙で自分の気持ちを伝えた。「びっくりしたけど嬉しかった」と言ってくれた彩さん。眞純さんは、これからは自分でできることを増やして、彩さんを支えていきたいと決意したのだった。

番組からカップル誕生! 二人のお悩みにバリバラレギュラー陣がアドバイス

バリバカップル(愛のステップアップ編)写真6

最後に紹介するのは、なんと、バリバラの出演をきっかけに交際がスタートしたというカップル!コミュニケーションに悩む男女が共同生活を送った「どきどきコテージ」(2018年1月21日・28日放送)に参加した、さなちゃん(場面緘黙)と恭平くん(吃音)だ。晴れて交際をスタートさせ、デートを重ねるが、二人にはある悩みが。それは、場面緘黙の症状ゆえ「話したいときに言葉が出ない」というさなちゃんのお悩み。恭平くんも、さなちゃんの気持ちをもっと知るにはどうしたらいいのかお悩み中。

こんな二人に、スタジオでは「もう少しアイコンタクトをとってお互いを確認し、距離を縮めていっては?」「二人だけのコミュニケーションのルールをつくることで、状況を楽しんでみては?」といったアドバイスが。
それぞれにステップアップし愛を深めていくカップル。これからもバリバラでは、全国のバリバカップルを応援していきます!

玉木幸則のコレだけ言わせて

玉木幸則のコレだけ言わせて

「要望をちゃんと伝えていくことが大事」

今回は、彼女(儀藤優希さん)のハチャメチャ(笑)が目立ってたけど、村上(暢浩)くんは26年間も施設に入ってたし、彼は不安なんやと思う。自立できたのも背中を彼女が押してくれたからできた。でもヘルパーさんがいたやん?だから彼女に生活全般を依存するのではなく、彼女がいないときにも生活できる工夫があのふたりの料理作りにはあったと思う。収録で僕は村上くんに「(ヘルパーさんが料理したときにも)ちゃんと自分で味見してるか?」って聞いたけど、それを確認したかったのは、自立していく中で自分の要望をちゃんとヘルパーさんに伝えていくことが大事なんやで、っていうことを村上くんに伝えたかった。