メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!

みんなのメッセージ

あなたのお悩み、教えてください

投稿する

投稿メッセージ

今、失声症を患っています。去年もなったから今回二度目・・・。やはり日常生活が困難です。声が出ないと、耳も聞こえないと思われがちで、喫茶店に行っても「ごゆっくり」など常識的な挨拶がない。タクシーで障害者手帳を見せても割引額を教えてくれず、表示されている通常の額を見せてくる。親切な方は「お耳は聞こえますか?」と言って下さるのですが。失声症で苦しんでいる方は、沢山おられると思います。みんな何かしら助けてほしいと思っています。そのSOSをしっかり受け止めて協力してほしいと思います。

キューピー顔♡20代女性知的障害、パニック障害、身体表現性障害

精神疾患がありますが、障害者手帳が出るレベルではなく、隠して一般で働くのですが、いつもうまくいきません。HSP(聴覚過敏など)、うつ、パニックもちなので、常に緊張状態で神経が摩耗します。またバイトを辞めました。社会と繋がりたいです。家にいては病状も悪くなります。ですが隠して働いても無理がきて悪化します。病気が発覚すれば「先に言ってください」と言われ、何かあれば病気のせいにされます。鍛えたがる人も出現します。オープンにして受かる職場などありません。生きる道がわかりません。助けてください。

りゆ40代女性HSP(聴覚過敏など) パニック障害 うつ

アトピー患者さんの特集が見たいです。私自身幼少期よりずっとアトピーです。アトピーは青春や夢、そして自尊心を奪い続ける病気です。制御が難しく、悪化時は激痛の為に動く事も困難になります。もちろん熟睡もできません。昔よりは社会の認知度も上がりましたが、それでも絶え間なく続く肌の痒みと痛みというものが一般的には想像し辛いものがある様で、色々と軽んじられる病気でもあります。そういった理解されない歯がゆさは、家族間においてもよく発生します。これだけ多くの人々が苦しむ難病なのに、医療費の助成制度も、激化時の生活保護もありません。アトピーは原因や症状にかなりの個人差があり、その人に合った治療法がまちまちです。この事があまり知られていないが為に、一般的な人達の安易な誤解を生み、患者は更に精神的ストレスを抱えています。

石岡将40代男性アトピー性皮膚炎、白内障、気管支喘息

私は、多汗症で悩んでいます。この、多汗症という病は周りからの理解が少なく「不潔な子」だと思われてしまい、毎日悩む日々です。ある日、多汗症の手術について調べていると、ETS手術というものが効果的だと書いてあるサイトが多くありました。しかし、手術の後遺症(代償発汗)のほうが苦しいと言っている人が多く、この後遺症について説明されなかった人や、お医者さんに相談したときに相手にされなかった人も多いみたいです。たくさんの人や、お医者さんにも理解を広めたいと思い今回投稿させていただきます。

かえで10代女性多汗症

21歳のときに特定不能広汎性発達障害と診断を受けました。私は15の時から自分が発達障害だと疑っていたので、特に違和感なく受け入れられたのですが、私をただ個性的な普通の子供だと思って育ててきた両親、特に父は今でも受け入れていないような感じです。私の特性の一つに「一つのことだけに集中してしまい他のことが出来ない」というものがある。そんな私にいくつもの用事を言いつけて私はパニック。わたわたしながらしていると、父から「こうするんだ」と若干上から目線で言われる。父はかなり私に無理をさせている。きっと、私が一人になったときのことを考えてのことだろうが、つらい。

猫のミー20代女性特定不能広汎性発達障害

この春より、就労継続支援センターの利用を開始しました。精神科に入退院を繰り返し約10年、一般企業への就職という目標を持ち通っていますが、障害者雇用の義務化がなされても精神障害者を選ぶことは避けたいという世論が怖く、心身ともに身動きが取れなくなることが度々あります。テレビで取り上げられるような重度の障害ではないと認識しています。ただ、我が国の精神障害への偏見が少しでも緩やかになれば生きやすくなるのではないかと考え続けています。

ゆき30代女性双極性障害II型

私は、言語障害があります。生まれつきです。私の周りは、私を障害が無いかのように育ててくれました。普通の小中高の学校に通わせてもらいました。専門学校の試験も受けさせてもらいました。しかし、不合格でした。高校の先生からは、多分言葉で落ちたと言われました。もちろん、リハビリにも通ってましたが、「自分は障害はないのに、なぜリハビリを受けなきゃいけないのか」と思うようになり、中学に入る時にリハビリに通うのを辞めました。障害者手当ても受けようと思いましたが、私の周りに、「受けてもむだ、そのぐらいで障害者手当てはもらえない」と言われてしまいした。なんで生まれたのか、分からなくなるときがあります。本当に悔しいです。ぜひ、言語障害についてとりあげてもらいたいです。お願いします。

ユナさん。20代女性言語障害

僕は吃音症を抱えてます。そのせいで、人との会話で困ることが多くて、特に、タ行から始まる言葉がうまく言えません。また、緊張しすぎると、言葉を連発したり、噛みまくったりします。それで、人から理解されることはなく、笑われたりすることがあって、その時、僕は悲しい気持ちになり、また、気持ちが塞ぎがちになります。理解者が少なくて、毎日が寂しいです。でも、辛いことの方が当然多いけど、少しずつでも改善できるようにしていきたいと思います。

T.T20代男性吃音症

私の切実な悩みは、結婚・妊娠・出産・子育てについてです。交際・結婚するにあたって、相手が双極性感情障害という自分の病気を受け入れてくれるのか。妊娠・出産するにあたって服薬の内容をどうするのか。病気が悪化しても子育てができるのか。双極性感情障害は、寛解はあっても治癒はないと言われています。一生、薬を飲み続けなくてはいけない病気だと言われているので、やはり妊娠することへの不安が拭えず、新しい家庭を築くことを前向きに考えることができません。

森丘30代女性双極性感情障害

今年2月に出産した娘がダウン症と診断されました。今、絶望しながらも子供の可愛い顔に励まされ、子育てをしています。高齢出産だったので、生前検査をしなければいけなかったのですが、担当医師の意見に振り回され、検査を受けませんでした。「命の選別になる」という意見でした。ダウン症の子は生まれてこなくていいという事だからです。私の方も年齢的に諦めなければいけないという焦りもありました。生まれてきた子は、ダウン症で心臓病も患っており、手術もしなければいけません。命の選別って何なんだろう。生前検査って何なんだろう・・・と思いました。今まで、病気はしても障害とは無縁の人生でしたが、娘の誕生で身近になってしまいました。人生って、どんな事が起こるかわからないのですね。自分がどれだけ甘い考えで人生を歩んでいたのかも痛感させられました。今はダウン症の娘が生きやすい社会をつくる事が自分の使命だと思っています。

natsu40代女性