メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!

みんなのメッセージ

視覚障害のある人にとって、意外なところに潜むバリア、危険を感じた体験を教えてください。回避する工夫や、こんなものがあればというアイデアも募集中!

投稿する

投稿メッセージ

弟が、視野狭窄と夜盲と色覚障害持ちです。全く見えないわけじゃないから、歩けるし一人でなんとか行動できるため、はたから見ると『どこが悪いの?』となるようです。以前弟が一人で通学中、すれ違いざまに通行人にぶつかってトラブルになり、警察沙汰になったしまったときに、警察官に、目の障害のことを伝えても『でも家からここまで歩いてきてるでしょ』と言われたのには当事者(&家族)にしか分からない壁があると感じました。それから、探し物!物を落としたとき、視野狭窄のせいでなかなか物を見つけきれないのが、単なる不注意だと思われやすい・・・というか家族でも思ってしまいます!!ごめん!弟!!

つっきー20代女性

視覚障害者にとって、バリアは3つあると思います。1つめは「視覚障害者=全盲」と定義付ける風潮です。私も生まれつき虹彩がない視覚障害者なのに、全盲の方が全てだと勘違いされるというのが凄く残念です。私の場合、光が調整出来ないことと弱視(たまに乱視が入りますが)で、視力は健常者とほぼ同じかちょっと良い位(0.1~0.2)です。生活に支障がない分、気付きにくいのかもしれませんが、それは単なる言い訳だと思ってます。2つ目は健常者ばかりの世の中で、あまり積極的に恋愛できないということです。色付き眼鏡をしているので、どうしても気を遣ってしまってなかなか恋愛出来ません。ただ障害者だからといっていじめる人はいなく、むしろ優しく接してくれて同級生には感謝しています。そして最後、世の中は弱視には厳しい世界(文字が小さく掲示物等が高いところに設置されていることが多い)であるということです。特に値札や駅の路線図は見えないので、非常に困ります。私の病気は難病指定されているので、世間の認知度はまだまだ低いですが、障害を理由に夢を諦めたくないですし、もっと沢山の人に病気のことを知って頂きたいです。

アップルパイ10代女性先天性無虹彩症

私は生まれつき視覚障害ではありません。大学生の頃に全てが嫌になり、患っている疾患でも命の危機にあったので…きっと脳みそが正常に機能してくれず…住んでいるマンション4階のところにあるゴミ箱を踏み台にし、手すりぶら下がり落下し打ちどころが悪く【右目失明】をしました。私が不自由に感じるのは見えにくすぎる自動ドアや薄いガラスです。距離感もつかみにくいので知らずに歩いてぶつかることもあります。コンビニでおつりを受け取るにも距離感が解らず小銭を撒き散らし迷惑をかける事も多々あります。薄いガラスや自動ドアの時は踏み出す前に足を出してツンツンとつついてチェックして、おつりの時は手を出して置いてもらえる様にしてます。できれば薄いガラスには【この先ガラスあり・行き止まり】ステッカーが欲しいです。

あやぽん20代女性うつ病・摂食障害・強迫性障害

買い物に行ったとき、値段が分からないので不便です。特に洋服などを買いに行ったときなど、とても困っています。値札にシールを貼るなど、工夫していただけるとありがたい。 また、私は絵が好きで美術館に行くことがあるのですが、必ず誰かと一緒に行かなければなりません。見えないのにどうして?と周りの方に不思議な顔されることも多いです。目が見えなくても美術館に行き、絵を鑑賞できることを多くの方に知っていただきたいです。

しおり20代女性全盲

弱視の私にとって、「視覚障害者=全盲」という認識が最大のバリア。例えば、白杖を持って電車に乗って、スマホを触っていると「あの人白杖持ってるのにスマホ触ってる!!ほんとは見えてるのに嘘ついてるんちゃうん?」とコソコソ言われたり。弱視の人って意外と多くて、見え方がそれぞれ違ったり気付かれにくかったり、少し見えてるからこそ不便なことって色々あると思う。だからもっと世間の人に弱視のことを知ってもらう機会が増えたり、弱視の人が発信する機会が増えたらいいなと思います。

わかぱん10代女性視覚障害 小眼球症

先日利用したボタン式信号機のお話です。歩行者専用の横断歩道を渡るためのボタンの中心に点字があり、こんな所にまで点字が用いられているのかと感心したのですが、肝心の信号機の色の変化を伝えるための音がありませんでした。「車が停車した音などで判断される方もいらっしゃるのかな」とも思ったのですが、普通であれば変化を伝える音も重要な役割であるはず。万が一のことがあれば危険だと感じました。あの点字は意味があるのかと未だ疑問に思っています…。

もり10代女性

弱視で夜盲がひどい私。友人が連れて行ってくれた超オシャレなレストランの照明が暗すぎて、入った途端に一気に何も見えなくなり、友人の顔も出された料理も分からず、ただただ戸惑いました。普段がまだまだ見えている方なので、友人も突然目が全く見えなくなった私に対してどう対応すればいいのか分からず、困惑させてしまいました。あのとき飲んだワインが赤だったのか白だったのか、レストランの照明がもう少し明るければ分かったのにな。オシャレな雰囲気は私にはバリアなのだと痛感しました。

温泉玉子20代女性網膜色素変性症

視覚障害の方が交差点でタクシーを拾う所に遭遇しました。一緒にタクシーを待ち、いざ乗り込む時に、ドアはココですよ。と、手を添えましたが、乗り込む時に車の屋根の部分に顔面を強打してしまいました。乗り込む時に何故屋根に手を添えられなかったかと、申し訳なく思いました。

あに40代男性統合失調症

  • HOME
  • みんなのメッセージ
  • 視覚障害のある人にとって、意外なところに潜むバリア、危険を感じた体験を教えてください。回避する工夫や、こんなものがあればというアイデアも募集中!