メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!

みんなのメッセージ

「障害者の兄弟姉妹を持つ“きょうだい”の方へ お悩みや伝えたいことをぜひお聞かせください!」

投稿する

投稿メッセージ

私は2歳下にダウン症の弟、4歳年上の兄(健常者)がいます。私が小学校低学年のときは、弟なんかいなければよかったのにと思っていました。構ってもらいたい気持ちが強く、わがままをその場ではいい、後から言い過ぎたなと思い反省することを小さい頃からしてきました。そのためか、相手の気持ちを読み取ることが多く、自分の意見や甘える方法が未だによくわかりません。外出も必ず母と弟は一緒で、「ちょっと待ってて」「ちょっと弟のこと見てて」など、私の家族は全て弟を中心に回っている生活でした。特に私は頼まれると断れず、なんでもやっていたので、断るということができるようになった今は、なるべく自分の時間を大切にしたいと思っています。兄は弟からは身を引いていたため、いい意味で自分の好きなことをしていたように思います。私は小さい頃から習い事を毎日し、受験勉強に全力を注いでいました。弟から逃げ、褒められたかったのかもしれません。弟は漢字1つかけただけでとても褒められるのに、私はテストで良い点を何回取っても褒められない。いろいろなところで自分の価値を見出そうとしてたのかもしれません。この頃、きょうだい児という言葉を知り、似たような思いをしている人が沢山いるのだなと感じました。障害者を支援する家族の苦労、思いはなかなか注目されません。きょうだいなんてそうです。みんなが生きやすい世の中になることを願います。

いっちー10代女性アトピー性皮膚炎

私には重度の知的障害を伴う自閉症の弟がいます。裸で外に脱走して探しに行ったときもあれば、「弟が裸足で外歩いてる」と友達から電話くれたこともあります。私は恵まれていたのか、まわりからの理解がありました。弟と関わる中で沢山の障害児と関わりました。それが影響してか、今は特別支援学校の教諭として働いています。弟のおかげでこのような縁に繋がったと感謝している反面、私自身も親との関わりの影響で精神疾患があることが判明しました。また、きょうだい児は結婚するときに苦労してしまうことがあるみたいで、色々と考えている最中です。

かなこ30代女性解離性障害

弟に知的障害があり、母は身体障害をもつ家庭環境で育ちました。私にとっては当たり前であるこの環境が、周りの大人から見ると「大変なんだね。」と言われることが多くあります。その言葉をかけられるたびに、別に当たり前なのになあ、と感じてしまいます。付き合っている恋人に家族のことを話すと「無理しないでね。」と声をかけられます。心配してくれているという気持ちは十分わかります。ですが、きょうだい児にとってこれは普通のことなのになあ、と思います。周囲の気遣いが心苦しく、気軽に家族の話ができなくなってしまいました。家族の楽しい話も気軽に話せればいいのになあ。

なぎまる20代女性

私には発達障がいをもつ2人の弟や親戚がいる。親に言われなんとなく周りに秘密にしてきたが、中学生になり、年1回行われる人権をテーマにした作文を発表する学校の行事で、友達がきょうだい児であることをカミングアウトしたことがきっかけで、弟のことを「言わない」のでなく「言えない」自分に気づいた。今でも理由は分からないが、やはりどこかで弟たちのことを受け入れられていないのかもしれない。家庭事情をそんなにペラペラと人に言うものではないとは分かってはいるが、スクールカウンセラーさんに打ち明けるときでさえ、声を出そうとして毎回涙が先に出てしまう自分には、中高一貫校なのでいくら発表する機会(結婚に対する差別などで)があったとしても、皆に理解されたいという下心があったとしても、無理なことなのだと思う。あまりここでも家庭のことについては書きたくない。しかし今まで同じ境遇の人に口でもメールなどでも相談することができなかったからか、このサイトを見つけたときは仲間がたくさんいるのがわかり、嬉しくて涙が出た。こういう場が増えればいいのにと思う。ありがたいことに、おそらく将来は父さんの会社を継がせてもらえることになる。そこで障がい者雇用率を今よりあげてやるぞ!

コバルト10代女性

グレーゾーンの弟を持つ姉です。私の弟は高校に入る前にグレーゾーン(発達障害なのか自閉症なのかはっきりとしていないが可能性がある)と診断されました。私が高校2年の時、パニックになった弟に何度も暴力を受けたことで、実家から離れて暮らしていました。当時は弟や弟を産んだ両親、私自身を問い詰める毎日でした。今は、私の次に母親に家庭内暴力をする日が続いています。それらを経験したこともあり、将来は特別支援学校の教員として働こうと考えています。弟が社会へ自立出来ることが目標で理想ではあるのですが、将来的に両親と弟を守って支えていくのは私自身になります。私はそんな家族を支えていく覚悟があります。そして、いずれは結婚をして子供を授かりたいという夢があります。ですが、理解してくれたり一緒にサポートしてくれたりする相手がいるのか不安になる事があります。弟の事を打ち明けるのも怖いです。考えすぎるのは良くないとは分かっていますが、きょうだいの方で同じ悩みを持つ方はいらっしゃるのでしょうか。

ベリーショートちゃん20代女性

知的障害の兄とADHDの姉がいます。私は地元を離れ一人暮らしをしているのですが、実家を離れたのは姉や兄と一緒に生活するのに耐えられなかったからです。兄弟の将来を不安に思うと同時に、居なくなってくれたらなと思う時があります。今までに兄弟に感謝したことや楽しかった思い出は一つもありません。はっきり言って好きではありません。助け合っていく気も毛頭ありません。最低な人間だと思われてもいいから、出来るだけ関わらずに生きていきたいです。

ゆうひ20代女性

私には、4つ年下で10代から精神病を患い、双極性障害、統合失調症に加え、てんかんも発症している弟がいます。これまで救急搬送され、瀕死の状態となった時は、このまま死んでくれた方が良いと思う程、酷い状態でした。小学生の時に父も精神病となり、母の兄も精神病という中で育ちました。日本では、精神病患者に対する偏見が大きく、家族の状況は、友達にも話せませんでした。宿命からは逃れられないのだと、絶望的な気持ちになります。母は弟に対し、家事の手伝いもさせませんし、弟も甘えています。 私は、母にも弟にも怒りが湧いてきます。弟は私の子供ではありません。私は、幸せになりたいと思っています。この家族は、単に戸籍上、生物学上の家族です。母には感謝の気持ちはありますが、弟には、何とも言えない複雑な気持ちがあります。親も兄弟も精神病、伯父も精神病という同様の状況に置かれている人は少ないだろうと思っています。

天使の風50代女性

私には知的障害をもつ2つ年上の兄がいます。兄は障害の程度は軽いのですが、悪い人にそそのかされて犯罪に手を染めることがしばしばあります。これまで刑務所にも2度入りました。金銭トラブルもあります。兄はかつて就職先でいじめられたり、刑務所で悪い知識をたくさん得てきたりして、もうまともに働く気もほとんどありません。「生活保護をもらう」とういようなことばかり言っています。働かずにお金を得ようという考えばかりなのが透けて見えます。兄は10代の頃から家出をしたり、数カ月行方不明になることもありました。4人兄弟の長女である私は両親から頼りにされ、学校の試験前日でも兄を捜しに行ったことや、兄が無免許運転で自損事故を起こし、人が怒鳴り込んできたときなどもありました。なぜこんな思いばかりしないといけないのだろうと感じてきました。今年、父が急逝し、母も末期がんで余命わずかです。兄をなんとかしなければならないと思う一方、警察沙汰や借金沙汰はもう嫌です。父が自宅で死んだとき、状況確認に来た警察の方が兄を保護したことのある方でした。その時、その方から「これからお兄さんどうするんですか」と聞かれたことが心に刺さっています。どうにかなるなら、とうの昔にどうにかしています。今後を考えたとき、兄のしたことの責任を取らされるようなことが起こるのが、非常にこわいです。

ペコちゃん30代女性

成人になってからADD・うつ病を発症した兄がいます。就職しても続かず、退職を繰り返し、両親にお金をせびる兄を見て見ぬ振りしてきました。両親と兄の力になりたいと思う一方で、興奮し、暴力的になる兄と向き合うのが怖いのです。自分の将来についても、今、数年付き合っている彼に障害を持つ兄について話せていません。 自分の結婚のハードルは高くなり、定年後の旅行を夢見てた両親が毎日兄に振り回されています。両親が亡くなったあと、自分が兄を支える自信もありません。生きづらさに苦しむ兄が1番辛いとは思いますが、両親や亡き後に支えを強いられる兄妹はどこまで人生を犠牲にすれば良いのだろうと考えてしまいます。そして子供の頃優しかった兄を差別し、邪魔だと思ってしまう自分に悩んでいます。家族を守るためにはどうしたらいいのですか。

かなこ20代女性

自分の事を、心から楽しめなくなりました。何をしていても、「兄弟は、今、どうしてるだろう」という考えが、頭のすみっこに存在しています。おいしい物を食べてる時も、「兄弟は今、一人でご飯を食べてさみしいんじゃないか」、楽しい事をしているはずの時でも、「兄弟は今、誰かに何かを言われて、辛い思いをしてるんじゃないか」と、心から楽しめません。あるいは「両親が兄弟にひどい事を言われているんじゃないか」、両親が耐えられなくなり、その逆もあるんじゃないか。自分が間に入っていなければならないと、何度も仲裁をしてきました。それももう、辛い程、状況は悪化しています。兄弟と一緒にいると辛いので、一定の距離を保つ自分。そうすると、自己嫌悪に陥ります。兄弟が楽しそうにしている時だけが、救われたような気持ちになります。一生解けない呪いのようで、恐いです。

メロン30代

  • HOME
  • みんなのメッセージ
  • 「障害者の兄弟姉妹を持つ“きょうだい”の方へ お悩みや伝えたいことをぜひお聞かせください!」