放送予定

<にしくんプレゼンツ> 世界のマイノリティーツアー【前編】

Eテレ9月23日(日)夜7:00

再放送9月28日(金)0:00(木曜深夜)

出演者サヘル・ローズほか

バリバラがついに世界進出!109センチの小さな旅人、にしくんがプロデューサーとして世界のマイノリティーたちを紹介。まず訪れたのは、内戦や貧困が原因で障害者が多いウガンダ。にしくんを待ち受けていたスーパーポジティブな人たちとの出会いの行方は?インドネシアのバリ島では、誰もが手話を話す不思議な村を取材。買い物や病院などの日常生活は全て手話が通じる!学校に行くと、すべての授業に手話通訳が!耳の聞こえる子どもと聞こえない子どもがともに学ぶなかで、誰もが手話を身につけていくのだ!

ピックアップ

  • 身長109センチの旅人にしくんが体当たりロケ

    身長109センチの旅人にしくんが体当たりロケ

  • まるでバルタン星人?ゲリラに手を切られたアプニさんは○○の達人(ウガンダ)

    まるでバルタン星人?ゲリラに手を切られたアプニさんは○○の達人(ウガンダ)

  • 健聴者の同級生に手話で宿題を教えてもらうルスタリさん(バリ島)

    健聴者の同級生に手話で宿題を教えてもらうルスタリさん(バリ島)

これからの放送

9月30日(日)

<にしくんプレゼンツ> 世界のマイノリティーツアー【後編】

バリバラ世界進出第二弾!プロデューサーにしくんが世界のマイノリティーを紹介!インドでは、男でも女でもない「第三の性」、キンネルのコミュニティーを取材。厳しい戒律の下で暮らし、自由のない人たち。コミュニティーを外れると生きていくのも困難なのが現実だが、最近では権利を求めて声を上げる人も現れつつある。ウガンダでは、にしくんが「ウガンダで一番醜い男」セバビを訪ねる!セバビ率いる障害者コメディー集団とにしくんがコントでコラボ!壮絶な過去を笑いに変える、その生き様に迫る。

10月7日(日)

相次ぐ災害 そのとき、障害者は・・・(仮)

この夏、豪雨、台風、地震が日本列島を次々に襲い、各地に大きな被害をもたらした。北海道地震では、震度7の大きな揺れに加え、全道内が停電と断水に見舞われ、電動車いすユーザーが、物が倒れた真っ暗闇のマンションの上層階に閉じ込められた。災害発生時、障害のある人たちはどんな状況に陥ったのか。そして今、どんなことに困っているのか。北海道、西日本の被災地で当事者の声を聞き、災害時どんな備えや支援が必要なのか、改めて考えたい。

10月14日(日)

トゥレット症候群ってなんだ

突然けいれんしたように体が動く「運動性チック」、突然声を出してしまう「音声チック」。この2つを長年抱えているのが「トゥレット症候群」の人たちだ。「悩みを聞かせてほしい」と呼びかけると「電車や町でうるさいと暴力をうけた」「店を追い出された」など信じられないような体験談が多く届いた。どんな思いをしているのか?3人の当事者に話を聞くと、見えてきたのは、認知の低さゆえの絶望的な生きづらさだった・・・。