放送予定

“外国ルーツ”の子どもたち アンコール

Eテレ12月24日(日)夜7:00

再放送12月29日(金)0:00(木曜深夜)

出演者秋元才加ほか

“外国ルーツ”の子どもたちがバリバラに初登場!国籍に関係なく、両親もしくは親の片方が外国出身の子どもたちだ。彼らが抱える一番大きな問題は、「言葉の壁」。一見、日本語を流ちょうに話しているように見えても、授業にもついていけず、友達とも意思疎通ができずにいじめられたり、ドロップアウトするケースが多くあるのだ。また言葉の問題は、親子関係にも影を落としている。番組に登場した子どもたちの悩みに耳を傾け、専門家とともに、日本で暮らす外国ルーツの子どもたちをどうサポートしていくか、考える。

ピックアップ

  • 週末、熊本県内各地から“外国ルーツ”の子どもたちが集まってくる一軒家

    週末、熊本県内各地から“外国ルーツ”の子どもたちが集まってくる一軒家

  • キャビンアテンダントになるのが夢、というカイラ 彼女の悩みとは?

    キャビンアテンダントになるのが夢、というカイラ 彼女の悩みとは?

  • 「そんなこと、あるの?」「そんなふうに思っていたの?」スタジオも驚きの連続!

    「そんなこと、あるの?」「そんなふうに思っていたの?」スタジオも驚きの連続!

これからの放送

お知らせ

12月31日の放送は休止です。


※1月5日(金)0:00からはアンコール「吃音(きつおん)と向き合う」(2016年11 月放送)をお届けします。

1月7日(日)

心震える 深いぃコトバ アンコール

日々生きづらさを感じているマイノリティーの人々にとって、勇気づけられる言葉の力は絶大!そこで今回、バリバラレギュラーメンバーがそれぞれ影響を受けた、障害のある偉人たちの「心震える名言」をお届け!偉人と呼ばれる人たちの、等身大の障害者としての一面も紹介する。さらには、言葉に頼るしかない視覚障害者に「どうやって色を説明するか?」という難題に、言葉を操る達人たちが挑む! 果たしてどんな“名表現”が生まれるのか?

1月14日(日)

アナタならどうする? 障害者と一緒に働く上での悩み

番組レギュラーがスタジオを飛び出し、東京で開かれた就労支援フォーラムの会場へ!「うつ病の部下のミスを注意したところ、『やめます』と言って来なくなった。あなたならどうする?」など、障害者と一緒に働く上での悩みや困りごとの実例をもとに、会場にいる企業の人事担当者、福祉関係者ら1500人を対象にアンケート。その結果を紹介しながら、専門家を交えて、障害者も健常者も互いに働きやすい環境について考える。【ゲスト】横澤夏子