放送予定

スモールワールド 第2弾 ~表現者たち~

Eテレ7月2日(日)夜7:00

再放送7月7日(金)0:00(木曜深夜)

出演者ロッチほか

身長が極端に低いことによってさらされる、好奇の目。それを逆手に、自らの道を突き進む表現者たちがいる。老若男女の壁を変幻自在に超えてしまう日本一小さい俳優・マメ山田さん、日本一小さいAV監督として独自の世界を切り拓くにしくん、低身長を売りにして笑わせるミゼットプロレスの後継者たち。スモールワールド第2弾は、そんな表現者たちの唯一無二の世界をたっぷりお伝えする。

ピックアップ

  • 人目を引く小さな体を、表現者としてのメリットに変えてきた俳優・手品師のマメ山田。舞台に映画に、抜群の存在感を放っている。

    人目を引く小さな体を、表現者としてのメリットに変えてきた俳優・手品師のマメ山田。舞台に映画に、抜群の存在感を放っている。

  • 身長138センチ体重95キロ。「笑われてるんじゃない。笑わせてるんだ!」とブッタマンはミゼットプロレスの伝統を継いでいる。

    身長138センチ体重95キロ。「笑われてるんじゃない。笑わせてるんだ!」とブッタマンはミゼットプロレスの伝統を継いでいる。

  • 24歳になっても小学生と間違えられるというAV監督のにしくん。男優としても活躍し、独自の世界を切り開いている。

    24歳になっても小学生と間違えられるというAV監督のにしくん。男優としても活躍し、独自の世界を切り開いている。

これからの放送

7月9日(日)

心震える 深いぃコトバ

日々生きづらさを感じているマイノリティーの人々にとって、勇気づけられる言葉の力は絶大!そこで今回、バリバラレギュラーメンバーがそれぞれ影響を受けた、障害のある偉人たちの「心震える名言」をお届け!偉人と呼ばれる人たちの、等身大の障害者としての一面も紹介する。さらには、言葉に頼るしかない視覚障害者に「どうやって色を説明するか?」という難題に、言葉を操る達人たちが挑む! 果たしてどんな“名表現”が生まれるのか?

7月16日(日)

カミングアウト「その後」

もし突然、友人が、子どもが、同僚が「自分はセクシュアルマイノリティーなんだ」とカミングアウトしてきたら、あなたはどうしますか?自分には関係ないと油断していませんか?あなたがついウッカリ言った一言が、相手の人生を狂わせるかも…。もうそんな時代です。そうならないために、一緒に考えてみませんか。