放送予定

密着!盲ろうライフ アンコール

Eテレ3月31日(日)夜7:00

再放送はありません

出演者田村裕(麒麟)ほか

視覚と聴覚に重複障害のある“盲ろう者”は全国に少なくとも1万4千人いるが、その多くは、自力では情報入手や外出が困難なため、自宅や障害者施設で引きこもりがちな生活を送っているという。そんな盲ろう者が地域で暮らす拠点として、去年3月、大阪に日本初の盲ろう者グループホームが開設された。自立を目指し、支え合って暮らす住人たちの生活に密着!盲ろう者が当たり前に地域で暮らしていくには、何が必要か、考える。

※全国高校野球選手権大会のため、放送が休止になることもあります。

(再放送はありません)

ピックアップ

  • お誕生日会を工夫して祝う盲ろうの人たち

    お誕生日会を工夫して祝う盲ろうの人たち

  • 趣味は鉄道 触って楽しむ喜び

    趣味は鉄道 触って楽しむ喜び

  • スタジオに集まった盲ろうの人たちと通訳者

    スタジオに集まった盲ろうの人たちと通訳者

これからの放送

4月4日(木)

2020まで待てない!みんなで勝手にやる杯

2020東京パラリンピック開催まであと1年あまり。バリバラでは、新年度1本目のスペシャル企画として、パラリンピックを盛り上げるためさまざまな障害者で大運動会を開催!その名も「勝手にやる杯」!筋ジストロフィーの人たちが楽しめる競技は?視覚障害者とフェアに闘うには?当事者の声をヒントに考えた競技で、松本ハウス・加賀谷チームVSバギーチーム、8対8のチームで激突!選手たちは無事閉会式にたどり着けるのか?

4月11日(木)

見えない人の写真術

いつでもどこでも、誰もが写真を撮ってSNS投稿する時代。しかし視覚に障害のある人は「見えないから撮れない」「どうせ何が写っているかわからない」と本人も周りも決めつけてしまいがち。そんな中、見えなくても独自の楽しみ方を写真に見出している人たちがいる。なんと視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室もあるという!「見えないと楽しめない」という常識を覆し、見えないからこそ深く味わうことができる「写真の可能性」に迫る。