放送予定

【生放送】検証!“オネエ”問題

Eテレ4月30日(日)夜7:00

再放送5月5日(金)0:00(木曜深夜)

出演者はるな愛 倉本美津留 まきむ(牧村朝子) ほか

ここ最近バラエティー番組に欠かせない存在となっている“オネエ”。だけどLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)当事者の間では、“オネエ”問題が議論沸騰中!!―“オネエ”って一体何?あまりに雑なくくりだよね?なんで“オネエ”じゃないLGBTはバラエティーに出られないの?当事者たちが突撃インタビューで、その功罪を浮き彫りに!さらに業界のウラ事情に踏み入り大検証!多様な性的指向・性自認の人が集結し、新たな笑いの可能性を徹底討論する!

ピックアップ

  • メディアの根幹に関わる(?)“オネエ”問題をなぜか花見客を巻き込んで検証

    メディアの根幹に関わる(?)“オネエ”問題をなぜか花見客を巻き込んで検証

  • “オネエ”というくくり、雑すぎません?ドラァグクイーンのバギーがなぜか早押 しクイズを!?

    “オネエ”というくくり、雑すぎません?ドラァグクイーンのバギーがなぜか早押 しクイズを!?

  • “オネエ”でないとバラエティーに出られないの?レズビアンを公表するタレントまきむぅが突撃調査

    “オネエ”でないとバラエティーに出られないの?レズビアンを公表するタレントまきむぅが突撃調査

これからの放送

5月7日(日)

2020年 東京パラリンピック応援企画

2020東京パラリンピックまで、あと3年。大勢の障害者アスリートや観客が世界中から集まった時、会場設備や移動手段、サポート体制など、日本のバリアフリーは大丈夫なのか?バリバラでは、様々な障害のあるパラリンピアン6人による「パラリンピアン会議」を開催、さらに街へ出てバリアフリー事情を検証。ドッキリ企画も!2020年以後にも残る“レガシー”を目指し、何ができるのか、何をすべきか、考える。

5月14日(日)

【バリバラジャーナル】見え始めた精神医療の実態

入院患者の圧倒的な多さと入院期間の長さから「深刻な人権侵害」と言われてきた日本の精神医療。しかしどんな人たちが、なぜ入院を強いられているのか、これまでブラックボックスだった。この実態が、東日本大震災をきっかけに、明るみに出始めている。原発事故で、福島県の原発周辺の精神科病院の患者たちが大量に転院、そして今、患者たちを地元に呼び戻し、地域での生活へ移行させようと県が動き始めているからだ。当事者や家族の証言から、精神医療の実態を浮き彫りにする。