放送予定

玉木幸則 “平成”を語る 後編2009-2018 アンコール

Eテレ4月25日(木)夜8:00

再放送4月28日(日)0:00(土曜深夜)

出演者藤本美貴ほか

まもなく終わる“平成”―――障害者・マイノリティーの視点から“平成”を振り返る企画の後編!語り部は、今年50歳を迎えたミスターバリバラこと玉木幸則だ。この30年、障害者の社会参加や性的マイノリティーへの理解が進んだ一方、相模原市で起きた障害者施設殺傷事件など、差別意識や優生思想の根深さが露わになる出来事も。“平成”という時代が積み残した課題とは?玉木目線で平成後半のトピックを選び、みんなで徹底トーク!

ピックアップ

  • 平成最後の10年は 障害者の暮らしを揺るがす出来事が相次いだ

    平成最後の10年は 障害者の暮らしを揺るがす出来事が相次いだ

  • 障害をもって生まれることは不幸せなの?2児の母・藤本美貴さんと激論!

    障害をもって生まれることは不幸せなの?2児の母・藤本美貴さんと激論!

  • 2018年世間を騒がせたあのキーワードに、この人たちも言いたいことが!

    2018年世間を騒がせたあのキーワードに、この人たちも言いたいことが!

これからの放送

5月2日(木)

学校制服調査隊

“体は女、心は男”の芸人・万次郎は、学生時代、学ランを着たかったが、心の性と逆のセーラー服を着るしかなく、20年たった今でも制服にトラウマを抱えているという。そこで番組では、「学校制服調査隊」を結成!調査を進めていくと、性的マイノリティーだけではなく様々な障害のある人たちの“制服事情”が見えてきた。さらに、現役の中高生による「未来の制服プロジェクト」を実施。果たしてどんな制服ができあがるのか?

5月9日(木)

幻覚さんに恋をして

「私の夢は『幻覚さん』と結婚式をすることです」――番組に、こんなメールが届いた。送り主の「森のくまさん」は統合失調症。家族や友人に「幻覚さん」との結婚を祝福してもらいたい、という。アドバイスを求め訪ねたのは、精神障害のある人たちが「幻覚幻聴と共に生きる」をモットーに集う生活の拠点「べてるの家」。果たして彼女の夢は叶うのか?なかなか理解されにくい精神障害、幻覚妄想の奥深い世界に、あなたをご招待!