OnAir

ニュースやスポーツ中継のため放送日時が変更になることがあります

BS1 4月9日(日) 午後6時00分~6時44分

決定!2016 年度クール・オブ・クール

放送開始から12年目を迎える「COOL JAPAN」の新年度第1回目。
2016年度の1年間で取りあげたベストオブクールを「グルメ編」「かゆいところに手が届く編」「日本文化編」にジャンル分けして一挙に発表。その中から最もクールな逸品「クールオブクール2016」を決定。合わせてトークから浮き彫りになったカルチャーギャップもまとめてご紹介。さらに、トークの中から発掘された気になる海外事情を調べに現地への取材も敢行。見所満載の2016年度の総集編。
--------------------------------------
ご意見番:荒俣宏 さん(作家)

◆日本ならでは!かゆいところに手が届く編
「本」の回でベストオブクールに選ばれた古本屋さん。パリに出来た日本の古本屋チェーンの人気ぶりを追加取材しました。
初回放送:2016年10月2日、取材先:BOOK OFF フォーブル・サントアンヌ店(フランス・パリ)
-----------------------
□その他
「部分ウィッグ」
初回放送:「美容」2016年5月22日放送、取材先:レディースアートネイチャー銀座サロン・大阪あべのハルカス近鉄本店
「人間ドック」
初回放送:「シニア」2016年6月5日放送、取材先:西台クリニック 画像診断センター
「すき間家具」
初回放送:「家具」2017年1月29日放送、取材先:「三つ葉楽器株式会社」
-----------------------
[感想トーク]
スタジオで紹介したかゆいところに届く編
・ 機能的な洗濯機(「洗濯」2016年12月4日放送)
・ いろいろなタイプの日記帳(「日記」2017年1月22日放送)
・ 抗菌シート(「わさび」2017年3月12日放送)
常に周りを気にして、細かいところに気がつく日本人ならではのクール。
◆カルチャーギャップ編
「和製料理」の回で、イチゴのショートケーキが日本オリジナルだと分かりビックリ。今や、そのショートケーキがパリでも売られていると聞き、お客さんの反応を見に行きました。
初回放送:2016年6月19日、出演者:ヴィンセント・トゥレーヌ(フランス)、取材先:Yamazaki France(SA) (フランス・パリ)
-----------------------
□その他
「なぜ人前でいやらしい本を読むの?」
初回放送:「ニッポン人への大ギモン~なぜ日本人は人前で〇〇するの?~」2016年4月24日放送
「日本人の男性がカバンを持つこと」
初回放送:「カバン」2017年2月5日放送
「なぜ外国人はスーパーで会計前に商品を開けて食べるの?」
初回放送:「外国人への大ギモン」2016年8月28日放送
「男性の脱毛」
初回放送:「美容」2016年5月22日放送
「食生活改善委員の取り組み」
初回放送:「シニア」2016年6月5日放送、取材先:佐久市役所 健康づくり推進課
-----------------------
[感想トーク]
鴻上さんが気になったカルチャーギャップは、セクシーとエロの感覚の違い。
◆グルメ編
「きのこ」の回で、ベストオブクールに選ばれた「しいたけ」。海外でも人気で、アメリカではハンバーガーに使われていました。
初回放送:2016年11月13日、取材先:UMAMI BURGER(しいたけのハンバーガーの店)
-----------------------
□その他
「立ち食いそば屋さん」
初回放送:「日本そば」2016年9月25日、取材先:名代 富士そば 品川店
「ナポリタン」
初回放送:「和製料理」2016年6月19日放送、取材先:センターグリル
「弁当箱」
初回放送:「弁当」2016年5月8日放送、取材先:株式会社BERTRAND(ベルトラン)
-----------------------
[感想トーク]
資源の少ない日本では日本にあるもので海外の美味しいものを独自に作るという文化がある。そんな文化が作ったナポリタンはこれからさらに世界に進出していくのではないか。