OnAir

ニュースやスポーツ中継のため放送日時が変更になることがあります

BS1 5月28日(日) 午後6時00分~6時44分

日本人への大ギモン なぜ結婚で○○するの?

外国人から見ると、日本人の結婚に対する考え方や行動には不思議がいっぱい。婚活での結婚相手探し、増加する授かり婚、そして夫婦の関係など、外国人たちが疑問をぶつけます。外国人が実際に結婚披露宴を取材するなど、日本の結婚にまつわる文化を再発見していきます。
--------------------------------------
ご意見番:
荒俣 宏 さん(作家)
出演外国人:
イヴァン・パゾス(スペイン)、ケリー・モトヤマ(アメリカ)
ユラ・イェフィメンコ(ロシア)、シー・シュエ(中国)
ジョアン・オオルイ(ブラジル)、ヌール・ターク(レバノン)
ムリナル・シンハ(インド)、エステル・マルション(フランス)

◆「授かり婚」はあり?なし?インタビュー
授かり婚について、ありか、なしか年代別にインタビュー。20代と、50代以上は否定派が多数。世間体や親の気持ちが気になるよう。一方の30代40代は肯定派が圧倒的多数。結婚のきっかけとして良いという意見が多かった。
----------------------------
街頭インタビュー場所:表参道・巣鴨・銀座
----------------------------
[感想トーク]
妊娠をきっかけに結婚することについて「罠じゃない?」「それまで結婚しなかったのにおかしい・・」など否定的な外国人が多い一方、子供ができたからと言って結婚しなければいけないわけではないという意見も。フランスでは「ユニオン・リーブル」(事実婚)と呼ぶスタイルが増えていて、結婚してもしなくても家族であることに変わりはないという考え方。日本の授かり婚については、外国人全員がNOT COOLの札をあげた。
◆結婚生活の不満を調査
日本の結婚生活を調査するため、新橋で取材。会社員の皆さんから「私の結婚生活」というお題で川柳を詠んでもらった。
----------------------------
取材先:居酒屋 タオ・もつやき青樹・ヒノマル食堂 新橋弐番隊
----------------------------
[感想トーク]
外国人は、不満があったら喧嘩し話し合いをする。日本人は我慢強いし、川柳にして笑えているのだから幸せなのだろうという意見もあった一方で、日本の夫婦が一緒に食事などを楽しんでいる光景を見たことがないという新たな疑問も生まれた。
◆日本の結婚披露宴を見学
ケリーさんが実際の披露宴を調査。披露宴の短さ、プロの司会者がいる点、お色直しなど、アメリカとの様々な違いに驚いた。新郎から両親へ感謝のメッセージには感動したとのこと。
----------------------------
出演:ケリー・モトヤマ(アメリカ)、取材先:The Place of Tokyo
----------------------------
[感想トーク]
日本の披露宴は堅苦しいし短すぎるという意見があった一方で、日本は「今までの感謝の気持ちを表し、アメリカは未来を祝う」という違いがあるという意見。インドの披露宴は1週間行われるという驚きの意見も。ほぼ全員がダンスがないことに不満のようだった。