OnAir

ニュースやスポーツ中継のため放送日時が変更になることがあります

BS1 6月4日(日) 午後6時00分~6時44分

放送日6月4日は「虫歯予防の日」。そこで今回のテーマは「歯」。外国人が驚くのが、駅やデパートのトイレで見かける歯磨きする人。更に、「歯ブラシ」と「歯磨き粉」の種類の多さ。多様な歯磨きグッズをお土産にする外国人も!街へ出れば歯医者さんの数はコンビニより多く、治療費も世界水準よりかなり安い。「歯」を大切にしているはずの日本人。しかし、八重歯の存在など歯並びの悪さに疑問を持つ外国人も多い。果たして「日本の歯」はクールなのか…?
--------------------------------------
ご意見番:
小林康夫 教授(青山学院大学教授)
出演外国人:
ヘザー・マクリーシュ(アメリカ)、ジィ・ヤン(中国)
ジニー・ション(オーストラリア)、ジョージ・グラインジャー(イギリス)
ハファエレ・リマ(ブラジル)、オマル・イスハグ(スーダン)
ペター・ウェイレンマン・ヒガシ(スウェーデン)、フラビオ・パリージ(イタリア)

◆日本の歯磨き習慣の実態を調査
お昼時のオフィス街で会社員に1日何回歯磨きしているのかインタビュー。女性の多くは1日3回男性会社員も会社で歯磨きをしている人が多かった。その理由は、保育園や小学校では「歯磨き指導」。「歯磨きの歌」や給食後の歯磨き習慣が、大人になっても続いているようだ。
----------------------------
出演:ジィ・ヤン(中国)、取材先:有楽町駅前・実遊中央保育園・台東区立東浅草小学校
----------------------------
[感想トーク]
会社などで歯磨きをすることについては、賛否両論。学校での「歯磨き指導」は、アメリカ以外では無く、家で教えるものという考えが一般的なようだ。
◆コンビニより多い歯科医院、スペシャルな歯科医院を訪問
歯科医院の数を新宿で調査すると、新宿駅から徒歩15分のエリアで120軒以上もあった。中でもスペシャルな歯科医院を訪ねる。スタッフがメイド姿でお出迎えをする歯科やおもてなしが魅力のホワイトニング専用の歯科、最先端のレーザーを使ってあの嫌な音も痛みも感じない治療をしている歯科等、様々な特色があった。
----------------------------
出演:オマル・イスハグ(スーダン)、取材先:新宿ちどり歯科・ティースアート新宿店・橋本歯科医院
----------------------------
[感想トーク]
恐怖を感じない、麻酔の注射の痛みすら感じない歯科医院はクール。しかし治療するスペースを共有することがノットクールという意見も。
◆鴻上尚史のこれクールでしょ!「歯の銀行」
抜歯した歯をマイナス150度で冷凍保存する「歯の銀行」というシステム。抜いた歯の歯根膜が残っていれば、事故や老化で歯を失った際、保存した歯を再生することができる技術。インプラントのような拒絶反応もなく、ブリッジや入れ歯では得られない「噛みごこち」もよみがえるという。現在、全国450件以上の歯医者で行われている。

※補足
・歯の銀行で保存できるのは親知らずや矯正治療で抜いた「健康な歯」のみです。
・過去に抜いた歯、大きな虫歯にかかってしまった歯、歯周病にかかってしまった歯は、保存できません。また、糖尿病や肝臓病、骨形成不全、骨粗鬆症などの方も利用できない場合があります。

----------------------------
取材先:広島大学医学部 歯学部附属病院・ゆとり歯科医院
----------------------------
[感想トーク]
作り物ではなく自分の歯を保存し再利用できることがクール。日本人は、「作り物をよしとしない」「外見を大きく変化させる事を好まない」からこういった技術が生まれたのでは・・などの意見が。