よるドラシリーズ
「百年の恋」

初回放送

2003年11月10日(月)から放送[連続16回]
毎週月~木曜午後11時  総合

ストーリー

童話作家を目指している、年収200万のさえないフリーライター岸田真一。優しい性格で家事が得意。取材で出会ったキャリアウーマンの梨香子に一目ぼれ。しかし結婚してすぐ、梨香子の正体を知り…

もっと読む

各回のあらすじ

第1週(第1回~4回)「こんな恋って、アリ?!」
年収200万のフリーライター・岸田真一(筒井道隆)は、外資系銀行に勤める年収6000万のキャリアウーマン・大林梨香子(川原亜矢子)と取材で出会い、梨香子に一目ぼれする。しかし所詮別世界の住人と諦めていた矢先、梨香子から電話があった。二度のデートのあと、二人は真一のアパートでいとも自然に結ばれ、梨香子は真一にプロポーズする。婚姻届を出す約束の日、梨香子は急な仕事が入り、真一は一人で区役所に向かう…。

第2週(第5回~8回)「こんなハズじゃなかった!」
真一(筒井道隆)は梨香子(川原亜矢子)の高級マンションで新婚生活を始めるが、梨香子が包丁一本持っていないと知り呆然とする。家事一切を真一に押しつけ、すぐヒステリックに泣きわめく梨香子の姿にたまりかねた真一は離婚を切り出そうとするが、その矢先、梨香子から妊娠を告げられ、離婚の決意は吹き飛ぶ。ある日、梨香子が学生時代の友人・岡本(加勢大周)と親しげに話す姿を目撃した真一は、梨香子と岡本の関係に疑いを抱く。

第3週(第9回~12回)「ボクがママですよ?!」
真一(筒井道隆)は梨香子(川原亜矢子)と岡本(加勢大周)の関係を疑うが、梨香子が里枝(江波杏子)と言い争うのを聞き、梨香子が自分を信頼していることを知り安心する。ある日梨香子は、真一と口論して外に飛び出し、陣痛を起こす。真一の立ち会う中、梨香子は女の子を出産する。真一は泉子(高畑淳子)の勧めで、育児日記を書き始める…。

第4週(第13回~16回)「こんな夫婦だってアリなんだ!」
梨香子(川原亜矢子)は育児休暇を途中で切り上げ、職場復帰した。真一(筒井道隆)は専業主夫になる決意をする。男女の役割が完全に逆転した日々が始まった。ある日、梨香子が真一の仕事を軽んじる発言をし、カッとした真一は家を出るが…。

キャスト

岸田真一(筒井道隆)
大林梨香子(川原亜矢子)
秋山泉子(高畑淳子)
峰山修造(六平直政)
岡本正輝(加勢大周)
大林里枝(江波杏子)
平岡真由美(久我陽子)

脚本・主題歌など

【脚本】
橋部敦子
【原作】
篠田節子

ページトップへ