BS時代劇
「雲霧仁左衛門2」

初回放送

2015年2月6日から放送[連続8回]
毎週金曜 夜8時  BSプレミアム

ストーリー

享保年間、江戸一帯のみならず、東海道、中仙道から上方まで股にかけ、鮮やかな手口で大金を奪う盗賊の一味があった。大金持ちの金蔵しか狙わず、けして殺さず、傷つけず、雲が涌くように現れ出て、霧のように消えてしまうところから雲霧一党と人は呼んだ。その首領は雲霧仁左衛門。

シーズン2では、雲霧一党と火盗改の攻防が更にスケールアップ。一党に罠を仕掛ける火盗改。その裏をかく雲霧一党、さらにその裏を読む安部式部と、手に汗握る展開に片時も画面から目が離せない。

今回の目玉は、仁左衛門の過去。侍の身分を捨て、盗賊に転じたやむを得ざる事情とは…。仁左衛門がすべてを捨てて果たすべき男の本懐とは!? 今、その謎が明かされる

もっと読む

各回のあらすじ

第1回 「新たなる戦い」
名古屋での大仕事を終えた雲霧仁左衛門(中井貴一)は、再び江戸に現れる。火付盗賊改方長官・安部式部(國村隼)は、血眼になって雲霧を追う。ある日、江戸市中に不知火の勇五郎という盗人の人相書きが貼り出される。勇五郎が、雲霧一党に入りたがっているとの情報が、仁左衛門の耳に入る。七化けのお千代(内山理名)は孤児だった幼い頃、世話になった恩人が勇五郎なのではないかと思い、指名手配となった男の身の上を案じる。

第2回 「墜(お)ちる」
雲霧仁左衛門(中井貴一)は、火盗改の与力・岡田甚之助(甲本雅裕)を金で籠絡し、安部式部(國村隼)の情報を探っていた。岡田の不審な行動に気付いた式部は、「雲霧一党を捕らえた者に三百両の賞金を与える」と岡田をあおる。岡田が寝返ったことに気付いた州走りの熊五郎(手塚とおる)は岡田を尾行するが、逆に火盗改に追われて窮地に立つ。追いつめられた岡田は雲霧の手下の一人を斬り捨て、式部に身の証しを立てようとするが

第3回 「盗人の純情」
雲霧仁左衛門(中井貴一)の命令で、富の市(渡辺哲)は、次なる盗みの標的である豪商井筒屋に引き込みに入る。実は目が見える富の市は井筒屋主人の治療のために奥座敷まで入り、屋敷の見取り図を作っていく。そんなとき富の市は、井筒屋出入りの青物行商のおかね(黒沢あすか)と知り合う。おかねはかいがいしく富の市の世話を焼くが、実は盗賊・夜兎の文蔵(大林丈史)の手下で、井筒屋を狙う文蔵の指示で富の市に近づいていた。

第4回 「生き別れた娘」
因果小僧六之助(柄本佑)は、やくざに追われる娘を助ける。娘はおひさ(真野恵里菜)といい、父の治療費を高利貸しから借りたが、法外な利子を要求され、返済のために岡場所に売られようとしていた。六之助から話を聞いた雲霧仁左衛門(中井貴一)は一党に、高利貸からおひさの証文を奪い、おひさと、父・与助(井上高志)の面倒を見てやれという。木鼠の吉五郎(伊武雅刀)はおひさが生き別れた娘だといううわさを聞き心乱れる。

第5回 「甘い罠(わな)」
雲霧一党が狙っていた和田屋が何者かに襲われた。深手を負った手代の伊助(石井正則)はお千代(内山理名)に助けられたが、盗賊の一味と疑われ人相書きが出回ってしまう。伊助は襲われた夜にあいびきしていたお時(三倉茉奈)を探し回る。一方、熊五郎(手塚とおる)は和田屋の図面を流した大工が他の盗賊にも通じていたのではないかと探る。大工はお時にほれた弱みで図面を渡していたのだったが、式部(國村隼)に捕らえられる。

第6回 「越後屋潜入」
雲霧仁左衛門(中井貴一)の最後の狙いは老舗の菓子店・越後屋。あんまの富の市(渡辺哲)が主人の善右衛門(寺田農)に取り入り、引き込み役となる。隠し子が大きくなるまで長生きしたいと言う善右衛門は、富の市を検校にするので、寿命を延ばしてほしいと頼む。塀の仕掛けを外しておかなければならない富の市は迷う。一方、同心・高瀬(松田悟志)は、州走りの熊五郎(手塚悟)の動きを追っていた。追い詰められた熊五郎は…。

第7回 「血戦」
富の市(渡辺哲)が塀の仕掛けを外せないままに、おつとめ決行の夜がやってきた。阿部式部(國村隼)は富の市とおかね(黒沢あすか)を捕らえて拷問にかけ、雲霧一党の標的が越後屋であること、今夜が押し込み当日であることを知る。越後屋の周りにびっしりと配置された火付盗賊改の捕り方たち。仕掛けのことも、伏兵のことも知らぬまま、雲霧仁左衛門(中井貴一)は、一党の引き金をつくるため、最後の大仕事に挑もうとしていた。

第8回 「男の本懐」<終>
火付盗賊改方に雲霧仁左衛門が自訴したという。阿部式部(國村隼)が対面するが、何度か雲霧と遭遇した式部は、替え玉だと見抜く。実は自訴したのは、仁左衛門(中井貴一)の兄、辻蔵之助(田村亮)であった。かつて蔵之助と仁左衛門が悪家老の謀略にはまり、籐堂藩から上意討ちをかけられたが虎口を脱したことを知る式部は、武士の情けで、蔵之助を仁左衛門として獄門を命じる。仁左衛門は、あだ討ちのために籐堂藩の行列を襲う。

キャスト

雲霧仁左衛門(中井貴一)
安部式部(國村隼)
七化けのお千代(内山理名)
因果小僧六之助(柄本佑)
木鼠の吉五郎(伊武雅刀)
州走りの熊五郎(手塚とおる)
山田藤兵衛(村田雄浩)
辻蔵之助(田村亮)

脚本・主題歌など

【原作】
池波正太郎
【脚本】
宮川一郎、古田求
【音楽】
遠藤浩二

ページトップへ