阪神・淡路大震災20年 ドラマ
「二十歳と一匹」

初回放送

2015年1月17日(土)[全1回]
午後7時30分放送  総合

ストーリー

阪神・淡路大震災で両親を失った幼い子どもが、20年後に青年となって「災害救助犬」のハンドラーを目指す物語です。
青年は、育ててくれた祖父母、救助活動を行った元消防士、先輩ハンドラーなど多くの人々に見守られながら、「命」を守りたいと確かな一歩を踏み出します。
街は復興しましたが、取り戻せないのをも抱え込みながらの20年。大切なものを失ったからこそ、「希望」を失いたくないと抗う青年を育て上げた20年でもありました。
震災20年を迎える年に、たくましく成長する青年の姿を通して「希望」を描きます。共に未来を信じ、支え合って生きることを願って。

キャスト

藤原理人(菅田将暉)
馬場昭夫(本田博太郎)
谷本照史(桐山照史)
木下サラ(足立梨花)
蒔田剛(高橋努)
紳士(堀内正美)
藤原富美子(風吹ジュン)
藤原弘(小林薫)

脚本・主題歌など

【脚本】
岡本貴也
【音楽】
松永貴志

ページトップへ