BS時代劇
「一路」

初回放送

2015年7月31日から放送[連続9回]
毎週金曜 夜8時  BSプレミアム

ストーリー

「参勤交代とは行軍、戦である!」突如、参勤行列の差配を任された19歳の小野寺一路。行く手には、お家乗っ取りの謀略と道中のトラブルが。果たして、一行は無事中山道を12日で江戸に着けるのか?時代小説の名手・浅田次郎の小説をドラマ化、手に汗握るロードムービー時代劇が登場!

もっと読む

各回のあらすじ

第1回 「参勤交代は戦なり」
幕末文久元(1861)年、父の急死で、参勤行列を差配する役目・道中御供頭を命じられた小野寺一路(永山絢斗)。しかし、一路は役目について父から全く聞いていない。そんな一路の前に一人の和尚・空澄(上條恒彦)が現れ、父の遺言という先祖伝来の書「行軍録」を手渡す。そこには古式ゆかしい参勤交代の作法が書かれていた。出発は数日後。しかし、実は今回の参勤交代には、お家を乗っ取ろうとするはかりごとが仕組まれていた

第2回「いざ出立」
小野寺一路(永山絢斗)は、先祖伝来の参勤交代を記した「行軍録」を頼りに、参勤行列を取り仕切るお役目を全うしようとしていた。そしてまず行列に必要な人集めのために蔵役の佐久間勘十郎(藤本隆宏)を説得に行き、道中の旅の資金については、一路のいいなずけである薫(松浦雅)の父で勘定方の国分七佐衛門(石黒賢)に相談に行く。しかし、お家の乗っ取りをたくらむ将監(佐野史郎)は、そうした動きを阻止しようとしていた。

第3回「初めての試練」
ようやく、殿の蒔坂左京大夫(渡辺大)とともに、国元の西美濃を出発した一路(永山絢斗)たち一行。木曽路の馬籠を通過したところで、突然村娘のスワ(平祐奈)が、行列の前に飛び出す。行列を止める行為は、死刑にあたる大罪。スワは自分を斬り捨てるよう懇願するが、一路はスワを見逃す。その後一行は当日の目的地である妻籠宿に無事到着する。ところが、その夜スワを心配する真吾(中島広稀)が、周囲に何も告げずに姿を消す。

第4回「姫君の恋」
諏訪に近づく一路(永山絢斗)たち。行軍のような珍しい行列の噂を聞きつけた領主の娘・乙姫(すみれ)が、堂々と行列を指揮する一路の姿に一目ぼれする。その気持ちを伝えるため、乙姫は大切な自分のくしを一路に手渡そうとするが、一路はそれを断ってしまう。乙姫は、断られた腹いせに父の諏訪因幡守(石丸謙二郎)に、一路が自分に無礼をはたらいたとうそをつく。そして、そのうそを信じた諏訪守は激怒し、一路を成敗しようと―

第5回「涙の和田峠」
中山道随一の難所・和田峠に向かう一路(永山絢斗)たち。古式ゆかしい行列は、例年よりも多くの装備や荷物を抱え、また初めて参勤行列に加わった者たちもいて、疲弊してきていた。そんな一行に追いうちをかけるような出来事が。道中のつり橋が壊れて渡れなくなったのだ。やむを得ずう回して進むことを決める一路たち。ところが急に天候が崩れ嵐に。立ち往生する一行。すると、殿(渡辺大)が、突然ある大きな決断を下す。

第6回「二人の殿様」
難所の和田峠を越えた一路(永山絢斗)たち一行は、遅れを取り戻そうと先を急ぎ岩村田宿に到着する。しかしそこで突然旅の資金が盗まれ、行列が先に進めないという事態に。一路たちは犯人を探しつつ、地元の商家を訪ねて金策に走るが、思うように金が集まらない。窮状を知った左京大夫(渡辺大)は、領主の内藤志摩守(濱田龍臣)に挨拶に行き、打開策を探る決意をする。しかし志摩守はまだ17歳、しかもかたくなな性格であった

第7回「見えざる敵」
左京大夫(渡辺大)が体調を崩し、行列に同行する医師・辻井良軒(坂田聡)がその手当にあたる。良軒は左京大夫には休養が必要で2日ほど宿に留まるべきと進言するが、江戸到着が遅れることはお家にとって一大事であると、左京大夫は翌朝出発するよう一路(永山絢斗)に命じる。左京大夫の容態を心配する一路。その上最近トラブルが続くことに疑念を感じ、夜通し左京大夫のそばで警護に当たろうとするが…。

第8回「憎しみと悲しみ」
深谷宿に到着した一路(永山絢斗)たちは、新三(忍成修吾)らしき髪結いが近くにいるとの噂を耳にする。そして新三が再び左京大夫(渡辺大)の命を狙うことを阻止するため、勘十郎(藤本隆宏)をはじめ皆で手分けして捜索を開始する。一方西美濃の国元では、将監(佐野史郎) が、国分七左衛門(石黒賢)と激しく対立し、江戸では、左京大夫の正室のすず(ミムラ)と息子の一太郎に将監の手下の魔の手がのびていた。

第9回[終] 「明日への戦い」
江戸まであとわずかに迫った一路(永山絢斗)たち一行は、荒川の渡し場にたどりつく。これまでの旅を振り返り一路にねぎらいの言葉をかける勘十郎(藤本隆宏)と仲間たち。しかし一路は江戸到着してこそ無事に務めを果たしたことであると気を引き締め直す。そして左京大夫(渡辺大)を先頭に、一路はじめ勘十郎、惣十郎(梶原善)、丁太(武蔵)と半次(内山信二)らが川を渡ることになるが…。

キャスト

参勤行列の人々
小野寺一路(永山絢斗)
蒔坂左京大夫(渡辺大)
佐久間勘十郎(藤本隆宏)
小野寺惣十郎(梶原善)
髪結い新三(忍成修吾)
丁太(武蔵)
半次(内山信二)
栗山真吾(中島広稀)
白雪 / ブチ(声)(室井滋 熊田曜子)

国元の人々
蒔坂将監(佐野史郎)
国分七左衛門(石黒賢)
薫(松浦雅)
空澄(上條恒彦)
伊東喜惣次(木下ほうか)

江戸の人々
すず(ミムラ)
堀江与三郎(矢島健一)

脚本・主題歌など

【原作】浅田次郎「一路」
【脚本】渡邉睦月
【音楽】高見優
※高見優さんの「高」の字は、本来は「はしごだか」です。
【語り】加賀美幸子

ページトップへ