ドラマ
「火花」

初回放送

2017年2月26日から放送[連続10回]
毎週日曜 夜11時   総合

ストーリー

売れない芸人の徳永(林遣都)は、営業で行った熱海の花火大会で先輩芸人の神谷(波岡一喜)と出会う。
誰にもこびないスタイルと天才的なセンスに強く惹かれた徳永は、神谷に弟子入りを懇願する。
神谷が伝えた唯一の条件、それは「俺の伝記を作ってほしいねん」という言葉だった。
夜ごと酒を酌み交わしつつ、「お笑い」について熱く語り合う徳永と神谷。神谷は自らの笑いの哲学をさらけ出し、徳永はそのすべてを吸収しようとする。
馬鹿馬鹿しくも純粋に笑いに向き合う時間を共有する中で、2人の歯車は少しずつ噛み合わなくなっていく。
コンビとして少しずつ売れていく徳永と、すべてがうまくいかずもがき苦しむ神谷。
ある日神谷は借金を抱えたまま、忽然と姿を消してしまうのだった・・・・・・

もっと読む

各回のあらすじ

第1回
2001年夏。売れないお笑いコンビ・スパークスの徳永(林遣都)は、先輩芸人の神谷(波岡一喜)に熱海の花火大会の営業で出会う。徳永は神谷の激烈な漫才に衝撃を受け、弟子入り志願する。

第2回
スパークスの徳永(林遣都)は、大阪から東京に拠点を移したあほんだらの神谷(波岡一喜)と吉祥寺で落ち合い、井の頭公園で打楽器パフォーマンスに飛び入りしたり、喫茶店で店主の渡辺(小林薫)が淹れる珈琲を飲みながら語り合ったり、濃密な時間を過ごしていく。

第3回
2001年秋。初のネタ見せオーディションに通り、きちんとした舞台で漫才を披露するスパークス。一方、あほんだらの神谷は目立った活躍のないまま真樹(門脇麦)という女性と同棲し、芸人を続けていた。吉祥寺で飲み語らい、終電を逃した徳永を真樹の家へ連れ帰った神谷。3人ははしゃぎ、夢のような時間を共に過ごす。その後、大きなオーディション会場でスパークスとあほんだらが顔を合わせることに…。

第4回
徳永(林遣都)はバイトしつつ、若手芸人が出演する舞台に立ち続けていた。神谷(波岡一喜)と初めて合コンにも行ったが、その後は普段通り二人で深く飲み交わす。ある日、幼少期に憧れた夢路いとし・喜味こいしのいとし師匠の訃報を知る徳永。いてもたってもいられず山下を呼び出すが、ネタ合わせに気が乗らない相方の山下に腹を立て、ケンカしてしまう。

第5回
観客投票によって順位が決まるお笑いイベント「渋谷オールスター祭」に出演するスパークス・徳永(林遣都)とあほんだら神谷(波岡一喜)。二組とも完成度の高いネタを披露する。その後、徳永は友人の美容師・あゆみ(徳永えり)の練習台になって銀髪にし、以降これがトレードマークとなる。ある日、神谷と飲んだ際にベージュのコーデュロイパンツをこき下ろした徳永。そのまま真樹の家で飲み直すが、神谷の様子が変で…。

第6回
スパークスが初単独ライブを行うことになり、徳永(林遣都)と山下は準備に明け暮れていた。神谷(波岡一喜)とは相変わらずだが、神谷の懐具合を心配した徳永はそう菜をつまみに外で飲もうと提案。向かった公園でぐずる赤ん坊を見かけ、神谷は自作の“蠅川柳”なるもので笑わせようとするも火に油を注いでしまう。別の日、神谷から真樹と別れたと知らされた徳永。真樹宅に荷物を取りに行くのに付き合い、二人で泣きながら酒を飲む

第7回
2007年冬。スパークスはラジオ番組でネタを披露するまでになっていた。一方、あほんだらは底辺のままで、神谷(波岡一喜)は借金をしては飲み歩く荒んだ生活を送っていた。そんなある日、徳永(林遣都)は神谷の相方・大林(村田秀亮)に呼び出され、神谷が借金で首が回らなくなっていると知らされる。徳永はこれ以上神谷を追い込むまいと距離を置くようになるが…。

第8回
「お笑いスター発掘バトル」で入賞したスパークスは、テレビのネタ番組にも呼ばれるようになっていた。収入が増え、広い家へと引っ越した徳永(林遣都)の一方で、神谷(波岡一喜)はさらに借金を重ね、自暴自棄になっていた。前回よりも規模の大きな劇場でのスパークスの単独ライブを無事成功させた後、久しぶりに神谷と会う徳永。現れた神谷は銀髪に黒服で、徳永のスタイルを真似ているのが一目瞭然だった。

第9回
ゴールデンのお笑い番組レギュラーの話が立ち消えになったスパークス。やっと売れたと思ったら瞬く間に落ち目になり、心折れそうになる相方の山下を徳永(林遣都)は必死に励ます。家賃の安いアパートへと越した後、久しぶりに神谷(波岡一喜)に会う徳永。徳永の現状を知り、神谷も励ますのだった。そんなある日、山下が恋人の百合枝と徳永宅を訪れ、百合枝の妊娠と結婚を告げる。山下はこれを機に引退したいと言い出し…。

第10回[終]
解散が決まったスパークスは、所属事務所主催のライブで最後の漫才を披露することに。解散当日、会場には神谷(波岡一喜)、百合枝、徳永の母の姿も。そしてスパークスは、こん身のネタで観客を笑顔と涙の渦に巻き込んでいく。一年後、徳永(林遣都)は不動産屋で働いていた。ある日、神谷の相方・大林から呼び出された徳永は、神谷の失踪を知る。そして仕事に戻った徳永に神谷から電話が入り…。

キャスト

林遣都
波岡一喜
門脇麦
好井まさお(井下好井)
村田秀亮(とろサーモン)
菜葉菜
山本彩(NMB48/AKB48)
徳永えり
渡辺大知
高橋メアリージュン
渡辺哲
染谷将太
田口トモロヲ
小林薫

脚本・主題歌など

【原作】又吉直樹「火花」
【脚本】加藤正人 高橋美幸 加藤結子

ページトップへ