愛知発地域ドラマ
「真夜中のスーパーカー」

初回放送

2018年3月28日(水)夜10時  BSプレミアム

ストーリー

舞台は、愛知県の長久手市。
古今東西の世界の名車が並ぶ自動車博物館を舞台に、
自動車開発に命をかける人々の葛藤と軌跡を描いた、
自動車をめぐる夢と興奮のファンタジードラマ。


愛知県豊田市から世界にその名をとどろかせる世界最大の自動車メーカー・ナゴヤ自動車。
伝説の名車・ナゴヤ2000GTを超えるスーパーカーを、いつか自ら作ることを夢見る白雪(山本美月)は、ナゴヤ自動車のカーデザイナーとして修業中の身。
しかし時代のトレンドは使い勝手の良い機能満載・安全第一のファミリー・カー。走る快楽こそクルマの醍醐味と信じる白雪は上司とぶつかった末、デザイナーをクビになり意気消沈。自動運転車の開発部署へと異動を命じられるが、運転する楽しみを奪われたクルマを作るくらいなら、会社を辞めたいと本気で思い詰める。

そんな白雪が訪れたのは、古今東西の名車が揃うナゴヤ自動車博物館。閉館時間を過ぎたとも知らず一心不乱にナゴヤ2000GTをデッサンしていた白雪に、「早く帰れ。夜は危険だ」と謎の言葉を吐く警備員・福谷(大森博史)。福谷の目を盗んで隠れていた日系ブラジル人4世・リカルド(上遠野太洸)がナゴヤ2000GT盗難計画を企んでいると知り、阻止しようとする白雪。
するとナゴヤ2000GTの運転席に忽然と現れた男。白いレーシングスーツに身を包んだレーサー(唐沢寿明)の不思議な力で、博物館は真夜中の別の顔を見せ始める。
真夜中のナイト・ミュージアムに幽閉された白雪とリカルドは、果たして無事に元の世界に戻ることができるのか!?

キャスト

白雪(山本美月)
白いレーシングスーツの男(唐沢寿明)
リカルド(上遠野太洸)
警備員・福谷(大森博史)
ヒメ(MEGUMI)
エビス(深沢 敦)
アニキ(水木一郎)
リカルドの祖父(団 時朗)

脚本・主題歌など

【作】會川 昇
【音楽】ゲイリー芦屋

ページトップへ