正月時代劇
「陽炎の辻~居眠り磐音江戸双紙~スペシャル」

初回放送

2009年1月3日(土)から放送
午後9時  

ストーリー

江戸城の石垣修理の資金調達を頼まれた今津屋吉右衛門(渡辺いっけい)は、大金を伊豆の石切場に運ぶため、磐音(山本耕史)と武左衛門(宇梶剛士)、柳次郎(川村陽介)を用心棒に雇う。けがをして今津屋に助けられた女・お絹(檀れい)も同行する。石垣修理を監督する幕府の奉行・原田播磨守(永澤俊矢)は、石切業者と結託してわいろを得ようとするが失敗。お絹に手引きさせて、大金を強奪。磐音らは、原田播磨守と対決する。

もっと読む

各回のあらすじ

江戸城の石垣修理の資金調達を頼まれた今津屋吉右衛門(渡辺いっけい)は、大金を伊豆の石切場に運ぶため、磐音(山本耕史)と武左衛門(宇梶剛士)、柳次郎(川村陽介)を用心棒に雇う。けがをして今津屋に助けられた女・お絹(檀れい)も同行する。石垣修理を監督する幕府の奉行・原田播磨守(永澤俊矢)は、石切業者と結託してわいろを得ようとするが失敗。お絹に手引きさせて、大金を強奪。磐音らは、原田播磨守と対決する。

キャスト

坂崎磐音(山本耕史)
おこん(中越典子)

脚本・主題歌など

【原作】
佐伯 泰英
【脚本】
尾西 兼一

ページトップへ