特集ドラマシリーズ
「ABUアジア子どもドラマシリーズ 2014」

初回放送

2014年7月28日から放送[連続10回]
午前9時  Eテレ

ストーリー

ABU(アジア太平洋放送連合)に参加している放送局が、7才~9才の現代の子どもを主人公にしたドラマを制作し、交換して放送する国際共同制作のプロジェクトです。
テーマは「心の成長」。ドラマを通じて、それぞれの国の生活や文化を紹介しあい、アジアの子どもたち同志の理解を深めていこうというのが目的です。
プロジェクト開始から10回目を迎えた今年は、初めて参加する2カ国(タイ、バングラデシュ)を含む10カ国が参加しました。

もっと読む

各回のあらすじ

7月28日(月)
NHK (日本) 「リトル・サムライ」
チャンバラごっこは好きだけど、剣道はなかなか上達しないユウタ。同級生の少女ヤスヨにいつも負けて悔しい。ある日、弾みでヤスヨを怪我させてしまい、代わりに試合に出場することになるが・・・。

BBS (ブータン) 「大きな木」 The Cypress tree
少年ガワは町はずれにある大きな木が大好きだ。その木は暑さや雨から子どもたちを守ってくれる大切なシンボルだ。その木が伐採されようとした時、ガワは木を必死で守ろうとする。


7月29日(火)
MNB (モンゴル) 「トゥギの冬休み」 Vacation
冬休みに都会から田舎にやってきたトゥギは、田舎の生活に馴染めない。村の少年テルメンと放牧に出かけるが、本に夢中になっている間に牛がいなくなってしまって・・・。

TVRI (インドネシア) 「計算棒」 Stick Math
少年ダディは、いつもいたずらっ子にからかわれている。ある日、ダディはいたずらっ子にスティックを使った算数の解きかたを教えてあげる。わだかまりが解けて二人はうちとけていく。


7月30日(水)
RTM (マレーシア) 「ディアは人形つかい」 Dhia The Puppet Master
兄カマルと妹ディアは、ビデオゲームが大好きだ。両親が仕事で忙しい週末に、おじいちゃんの家に預けられる。妹は初めて伝統的な影絵芝居を見て大いに興味を持つが・・・。

PBS (タイ) 「わたしたちの学校」 Our School
少年は将来映画監督になりたいと思っている。少女は勉強して、町の学校に進学したいと思っている。彼らの小学校が廃校になると知った二人は協力して、学校の存続を求める。


7月31日(木)
RTB (ブルネイ) 「わたしはインタン」 Intan
水上村に住む男勝りの少女インタンは少年と切れた凧の取り合いになる。ボートレースで決着をつけようとするが、勝負はつかず。今度はダンスで対決することになるが・・・。

BTV (バングラデシュ) 「兄と弟」Two Brothers
兄は、いつも母親が幼い弟にばかり手助けするので、機嫌が悪い。弟に対して強い嫉妬心を持つ兄が、弟の健気なやさしさに気づくまでの物語。


8月1日(金)
EBS (韓国) 「ぼくらの無人島体験」 Lost and Found
お互いのことがあまり好きではない、食いしん坊の少年チュンヒョン、傲慢な少女ソルジ、ゲームおたくの少年チェソク。小学校の体験学習で来た無人島に取り残されてしまった3人は、力を合わせて危機を乗り越えられるか?

SLRC (スリランカ) 「小さな発明家」 Little Inventer
少年スレンは、小学校で滝を使った発電機について学習する。貧困のために電気もない生活をなんとか変えたいと思い、自家発電について考え始める。

キャスト

脚本・主題歌など

※この番組に関する原作・脚本などの情報はありません。

ページトップへ