連続テレビ小説
「あしたこそ」

初回放送

1968年4月から放送  

ストーリー

連続テレビ小説初のカラー作品。

人生の転機を行動力で切り開く摂子(藤田弓子)と娘に理解を示す母親とのかかわりを中心に、世代の異なる人々の姿を描いた。
脚本は橋田壽賀子。

キャスト

藤田弓子
中畑道子

脚本・主題歌など

【原作】
森村 桂
【脚本】
橋田壽賀子

ページトップへ