連続テレビ小説
「雲のじゅうたん」

初回放送

1976年4月から放送  

ストーリー

飛行士への夢を追った女性。

大正から昭和の激動の時代に、女性ながら空を飛びたいという夢を実現、飛行士になった真琴(浅茅陽子)の姿を描いた。

キャスト

浅茅陽子
船越英二

脚本・主題歌など

【作・原作、脚本】
田向正健

ページトップへ