連続テレビ小説
「いちばん星」

初回放送

1977年4月から放送  総合

ストーリー

流行歌手・佐藤千夜子の半生記

東京音楽学校(現・東京芸術大学)にも入学、昭和の「流行歌手第1号」となった佐藤千夜子(高瀬春奈、6月からは五大路子)の、歌一筋に生きた波乱の半生を描いた。

キャスト

高瀬春奈
五大路子
津川雅彦
伴淳三郎

脚本・主題歌など

【原作】
結城亮一
【脚本】
宮内婦貴子

ページトップへ