連続テレビ小説
「心はいつもラムネ色」

初回放送

1984年10月から放送  

ストーリー

漫才を愛した男の反骨の半生。

漫才作家・文平(新藤栄作)の機知とユーモアに富んだ半生を、夫婦愛や友情を絡めて描いた。
モデルは漫才作家・秋田實。

キャスト

新藤栄作
藤谷美和子
真野あずさ

脚本・主題歌など

【作・原作、脚本】
冨川元文

ページトップへ