連続テレビ小説
「いちばん太鼓」

初回放送

1985年10月から放送  

ストーリー

青年は大衆演劇の旗手を目指す。

大衆演劇一座に育てられた銀平(岡野進一郎)が実母を探しながら、自立して大衆演劇の新しい旗手になるまでを描いた。

キャスト

岡野進一郎
三田寛子
芦屋雁之助
渡辺美佐子

脚本・主題歌など

【作・原作、脚本】
井沢 満

ページトップへ