連続テレビ小説
「都の風」

初回放送

1986年10月から放送  

ストーリー

精一杯生きる京都繊維問屋の娘。

戦中戦後の混乱期、父と対立して家出した京都のしにせ問屋の三女・悠(加納みゆき)が、自分の道を切り開いていく姿を描いた。

キャスト

加納みゆき
松原千明
黒木 瞳
西山嘉孝

脚本・主題歌など

【作・原作、脚本】
重森孝子

ページトップへ